体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

セブン-イレブンが『エヴァ』とコラボ! 手に入れたいアイテムが多すぎて8月は店舗をグルグル巡りそう

IMG_6220

セブン-イレブンは、8月7日(木)より、『エヴァンゲリオン』とコラボレーションしたキャンペーンを開始しました。新劇場版の新作を待ち続けるファンにとっては、うれしい内容となっています。8月5日(月)に行われた記者発表会には、芸能界の『エヴァ』ファンを代表し、“エヴァンゲリオン初号機”のカラーをイメージして紫の衣装に身を包んだ、歌手・タレントのDAIGOさんと、人気キャラクター“ミサト”のコスプレをした、モデル・女優の加藤夏希さんが登場。お二人は、『エヴァ』の魅力についてたっぷりと語りました。

25体限定、170万円(税別)のヒューマンスケールフィギュアが登場!

IMG_6325 DSC_0020

この日発表されたコラボキャンペーンの目玉は、オレンジ・緑・赤の“セブン-イレブンカラー”で彩られた、高さ約2メートルにも及ぶ『新劇場版 エヴァンゲリオン初号機ヒューマンスケールフィギュア』。初号機の通常カラーと選択可能になっており、あわせて25体限定の完全受注生産。セブン-イレブンにて、なんと1体170万円(税別)で販売されます! フィギュアというカテゴリーにしては当然高額ながら、『エヴァ』ファンであれば「逃げちゃダメだ!」と自分に言い聞かせて注文したくなる生唾モノの商品です。

DSC_1615 DSC_1618

自分の身長以上ものサイズがあるヒューマンスケールフィギュアを実際に目の当たりにしたお二人は、「うわ~、すごーい!」と大興奮。しかし、MCから購入を勧められると、さすがにその金額には即答で決断することができないようで、DAIGOさんは「実家に住んでいるので、置く場所も含めてまずは親に相談します。1回ミーティングが必要です」と及び腰。今年6月に入籍を発表したばかりの加藤さんも、「旦那に相談します。もう少し前だったら、私の誕生日プレゼントにおねだりしたんですけどね(笑)」と、こちらも結論は家族会議に持ち越しの様子。しかし、加藤さんいわく、「旦那は好きなアニメの趣味も合って、実は私以上にオタクです」とのことなので、もしかしたら25体中1体は、加藤さんの自宅に届けられる可能性もありそうです。

IMG_6268

ちなみに、ヒューマンスケールフィギュアは完全受注生産とあって、店頭で発注してから自宅に届くまで4か月を要するとのこと。搬入から組み立て、設置にいたるまでは、すべてプロにお任せできるそうです。また、なかなか手が届かない人の方にとっては嬉しいことに、8月31日(日)まで、“セブン-イレブン浅草雷門前店”にて、セブン-イレブンカラーのヒューマンスケールフィギュアが出現します。ひと目見たいという方は、8月中に浅草まで足を運びましょう!

1 2次のページ
よしだたつきの記事一覧をみる
よしだたつき

記者:

PR会社出身のゆとり第一世代。 目標は「象を一撃で倒す文章の書き方」を習得することです。

TwitterID: stamina_taro

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会