ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

KDDI、URBANO L03のソフトウェアアップデートを開始、電源が入らない問題に対処

DATE:
  • ガジェット通信を≫

KDDIは8月4日、京セラ製Androidスマートフォン「URBANO L03」のソフトウェアアップデートを開始しました。今回のアップデートはAndroid 4.4バージョンで発生した不具合に対処したものです。具体的にはL03の電源が入らない現象が改善されます。クリティカルな問題なので今回のアップデートは実施した方が良いですね。更新ファイルの容量は約42MBで、L03単体でダウンロードできます。端末の設定メニューを表示後、「端末情報」→「ソフトウェアアップデート」→「ソフトウェア更新開始」の順にタップすると手動でアップデートを実施できます。アップデートにかかる時間は13~14分、アップデート後のビルド番号は「102.0.2620」です。Source : KDDI


(juggly.cn)記事関連リンク
「Lenovo Yoga Tablet 2」複数モデルがインドネシアで認証を取得
9月1日から国内の飛行機離着陸時でもスマートフォンやタブレットを使用可能に
スマートフォンの着信や通知などを光と音で知らせる新しいメガネ型デバイス「雰囲気メガネ」がクラウドファンディングサイト MAKUAKEで販売中

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP