ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

モンゴル出身のご夫婦が作る「おそらく東京で一番美味しい醤油ラーメン」を食べに行こう! 北大塚ラーメン

DATE:
  • ガジェット通信を≫

モンゴル出身のご夫婦が作る「おそらく東京で一番美味しい醤油ラーメン」が東京都豊島区北大塚にある。その名も『北大塚ラーメン』。

どこのラーメンが一番美味しいか? それを知るには全てのラーメン屋をまわらなければならない。

しかし、多くのグルメな人々が『北大塚ラーメン』を絶賛しているのも事実。

「ここよりも美味しい醤油ラーメンを食べた事がない」「東京で一番美味しい醤油ラーメン」と言っている人までいる。

『北大塚ラーメン』は確かに美味しい。だが、あまり世間に知られていない。

ラーメンの撮影は店主が快諾してくれるし、インターネット上に掲載するのも問題なく許してくれる。ランチタイムはいつも行列が出来るし、ひっきりなしに客が入ってくる。

なのにインターネットやマスコミ、ラーメン好きの間でハデにブレイクする事は無い。

なぜか? 一説によると、あまりにも美味しすぎる為、著名人や拡散力のある人達はこの店をあまり教えないのだという。

しかし知ってる人は知っている店なので、誰も知らないという店では無い。

絶妙な知名度と言える。

『北大塚ラーメン』は、丼にチャーシューが敷き詰められたチャーシューメンが人気。丼は通常のラーメン用より小さめ。

冴える濃い目の醤油スープの中で、すぐに崩れ落ちる柔らかいチャーシューが生きる。

濃いスープとソフトなチャーシューのバランスに注目しつつ食べてほしい。

麺は中太麺で、濃い醤油の美味しさを伝えるパイプラインの役割をしている。麺は美味しいが、本質はスープと言える。

〆に卓上のおろしニンニクをスープに2~3杯ほど入れる。

数枚のチャーシューをライスの入った茶碗に移し、スープをかけて食べる。

いわゆる自分で作るチャーシュー丼だが、これもまた、東京屈指の味である。

この店には、もう一つ人気のラーメンがある。激辛チャーシューメンである。

辛いものが苦手な人でも美味しいと感じる味がそこにある。

お店 北大塚ラーメン
住所 東京都豊島区北大塚1-14-1
営業時間 11:00~14:30 17:30~23:00
定休日 日曜日

Post: GoTrip http://gotrip.jp

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
GOTRIP!の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP