ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【Interview】年収400万円以上の女性のハイキャリア女性専用転職サイト「LiB」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

子育てかキャリアか。国を挙げて女性の社会進出を押し進めている今日でも、この問題を突きつけられるのは、ハイキャリアな女性達だ。周りの理解や、会社の制度が整っていないばっかりに、今まで築いてきたキャリアをストップせざる終えない事も多々ある。

そんな中、ハイキャリア女性に特化した会員制転職サイト「LiB(リブ)」が、サービスを開始して約2ヶ月で会員数4000名を突破したのをご存知だろうか?

株式会社LiBの代表取締役、松本洋介(まつもとようすけ)氏に話を聞いた。

 ■ハイキャリア層女性だけをターゲットに

Q、同様の就職情報サイトが多数ある中で、「LiB(リブ)」がこのように多くの支持を集めた理由はなぜだと思われますか??

「弊社がサービスをローンチさせる2014年5月13日まで、”過去到達年収400万円以上”のハイキャリア層、さらに“女性”をターゲットとした転職サイトが日本にはありませんでした。

一方で、結婚や出産というライフイベントを抱えながら働く女性のキャリアというのは男性より複雑で、年収やポジションアップを目指しステップアップしたいといった男性の転職ニーズとは性質が異なります。

『より責任があり対価が大きいポジションへ』『年収よりやりがいを』『家族との時間を確保できる働き方を』等、希望する働き方が異なる。さらに、仕事の選び方も人それぞれである女性が、『ライフイベントも仕事も諦めないで、自分らしく働きつづける』ために多様な選択肢を提示することを目指し、サービスを提供しています。

上記の日本初のコンセプトに賛同いただき、サービスをご利用頂いていると思っています。」

■ 職場で目にした 女性の理想と現実

Q、そもそも、どのような経緯でこのサービスを始める事になったのでしょうか?社長のこれまでの経歴と共に教えてください。

「新卒でリクルートに入社し人材ビジネスを学び、その後女性をターゲットとしたPR/マーケティングを扱う『トレンダーズ』の経営に参画した経験があります。

『リクルート』、『トレンダーズ』ともに女性が7〜8割を占める職場であったことから、優秀な女性が日本には多くいる一方で、結婚や出産等のライフイベントとぶつかりキャリアに悩む女性の姿を目の当たりにしてきました。

その体験から、仕事人生の中盤でライフイベントにぶつかった時に、『結婚・出産で家庭に入る』『結婚・出産を諦めてキャリアを積む』の二択ではなく、多様な選択肢を得るチャンスを与え、女性が働きやすい社会づくりの一端を担いたいという思いを持つようになり、ハイキャリア女性のための転職サイトLiBを立ち上げました。」

Q、このサービスの開発で、苦労した点は?

「忙しいキャリア女性の皆様に寄り添ったサービス設計にしようと何度も議論を繰り返しました。

例えば、気軽に転職相談や求人提案を受けられるよう、従来の転職媒体のように、Eメールでの固いやりとりではなく、ライトにコミュニケーションが取れるようにメッセンジャー形式でのやりとりを採用した点や、スキマ時間に手軽に使って頂けるように、スマートフォンファーストでのサービス開発を行っている点。

また、サイトに在籍しているキャリアコンサルタントから求人提案を受けたり、転職相談を送ったりしながら、プロフェッショナルと二人三脚で転職活動ができたり、バリバリ働きたい時/プライベートとのバランスを取りたい時、両方のモードの希望条件を登録・求人提案を受け取れる仕様となっています。」

■ 増資を受けて、更なる発展を

Q、そして今回、株式会社サイバーエージェント・べンチャーズ、EastVenturesを引受先とする、第三者割当増資が実施され、ますます注目を集めています。今回の増資を受けて、今後はどのような展開をする予定ですか?

「今後、機能面での大幅拡充を行い、サービスリニューアルを予定しています。

マーケットの先行者としてより一層キャリア女性に寄り添ったサーヒス展開をいち早く行うために、開発人材の拡充に力を入れて行きます。また、マーケティンク強化を行い、より多くのユーザー様にLiBを利用して頂きたいと思っております。」

■ 「自分にあったキャリア、働き方の選択肢を」

Q、最後に、御社サイトに登録を考えているハイキャリア女性に、メッセージをお願いします。

「女性は、結婚や出産などのライフイベントを抱えているため、バリバリ働き続けたい期間もあれば、出産・結婚などのライフイベントにぶつかった時には働き方をゆるめたり、復帰後に再度ギアを上げて働いたりと、仕事に対しての指向性もリズムも人それぞれ・また変動的だと思います。

その時々に、自分にあったキャリアを選びたい女性達に、働き方の選択肢を提示することで、女性ならではの転職活動をサポートするべくサービス運営をしています。

転職は、自分らしく働くための選択肢のひとつです。

『ライフイベント』『キャリア』どちらも諦めたくないという思いをお持ちであるならば、転職サイト『LiB(リブ)』が、それらを実現するためのひとつの手段となれればと思っています。」

理想論としては、今働いている職場で仕事と家庭を両立できれば、いちばん良い。

でも、会社側の理解や保育園などのサポート制度が整っているとは言えない現在。「Lib」のような『話の分かる』転職サポートサービスを賢く利用するのも、必要なのかもしれない。

ハイキャリア女性のための会員制転職支援サービス「LiB(リブ)」

(Writer: Saera Jin)

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Techableの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP