ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ピエール中野、KYONO参加の新曲MV公開! タワレコで顔ハメパネルも展示

DATE:
  • ガジェット通信を≫


カオティック・スピードキング
人気ロックバンド・凛として時雨のドラマーであるピエール中野さんの1stソロアルバム『Chaotic Vibes Orchestra』から、収録曲「SORA feat. カオティック・スピードキング & KYONO」のMVがYouTubeで公開された。

同曲は、ピエール中野さんを中心とした3人組即興ユニットであるカオティック・スピードキングの初音源にして、ボーカリストのKYONOさんが参加し、凛として時雨のTKさんがMIXを担当している話題の楽曲となっている。

リリース記念イベント&ピエール中野顔はめパネル展示決定!

今回のMVの解禁と同時に、『Chaotic Vibes Orchestra』のデジタル配信予約が、iTunes Storeにて開始。

配信パッケージ限定で、20人のドラマーで一斉にレコーディングを行った“ドラムオーケストラ”楽曲「Animus」の、ドラム音のみのインストゥルメンタルバージョン「Animus -Drum Orchestra Naked Version-」が収録される。

また、タワーレコードでは、本作の購入者特典として、パッケージのアートワークで用いられている、ドラムイラストのステッカーがプレゼント。

さらにタワーレコード全国7店の対象店舗では「ピエール中野スペシャル顔はめパネル」が展示されることが決定。新宿店では、ピエール中野のドラムセットが展示される。どちらも、展示期間年8月12日(火)から8月18日(月)まで。

8月11日(月)には、 都内タワーレコード某店でリリース記念イベントが開催。10月29日(水)には、東京・LIQUIDROOMで「Chaotic Vibes Live in Liquidroom」が開催される。

イベントの詳細は公式Webサイトにて告知される。

【次のページ】ORIGAや玉筋参加! チョコレイト・ディスコまで!

ORIGAや玉筋参加! チョコレイト・ディスコまで!

ピエール中野さんは、凛として時雨のドラマーであり、最近ではGLAYやももいろクローバーZ、星野源さんといった、大物アーティストらのレコーディングやMVに参加している。一方で、DJとしても活躍しており、「ROCK IN JAPAN FESTIVAL」をはじめ、数々のイベントへ出演している。

そんなピエール中野さんが満を持してリリースするソロアルバム『Chaotic Vibes Orchestra』。

テクノポップユニット・Perfumeの人気楽曲「チョコレイト・ディスコ」の、打ち込みを使用しない人力カバー曲や、電子音楽家の牛尾憲輔さんによるソロユニット・agraphによるピエール中野さんのドラム音素材を再構築した楽曲「double pendulum」。

さらには、『攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX』の主題歌や、ゲーム『ファイナルファンタジーXⅢ-2』の挿入歌などで知られるシンガーの・ORIGAさん参加の「Animus」に、バイブスオブ下ネタ系ヒップホップユニット・玉筋クールJ太郎の楽曲「T.A.M.A NETWORK」といった、豪華過ぎる面々が参加する楽曲が収録されている。

カテゴリー : エンタメ タグ :
KAI-YOU.netの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP