ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Xperia用テーマパックをCyanogenMod 11で利用する手法が確立される、すでに移植版もいくつか公開

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Sony Mobileや各アプリメーカーが最近のXperiaスマートフォン・タブレット向けに提供しているテーマパックがCyanogenMod 11に移植されるようになりました。最近のXperiaとCyanogenModには、壁紙やシステムUIのデザインを始めとした外観をテーマパックで一括変更できるようになっています。しかし、それぞれのシステムは提供元が別でファームウェアも異なっており、Xperia用のテーマパックはCyanogenmodとは互換性がありません。ところが、XDAユーザーのgamzekalさんによって移植方法が確立され、CyanogenModを搭載した端末でも移植版を利用することで、Xperia用のテーマパックを利用できるようになったのです。手順は下記のリンク先でステップバイステップで紹介されています。主に開発者向けの内容です。現在、この手法で移植されたXperia用のテーマパックは「Jelly Jeans X」、「Android L Theme」、「Colorful Theme」、「The Lego Movie」、「Amazing Spiderman 2」の5種類です。いずれもapkファイルをインストールし、CyanogenModの「テーマ」セクションで他のCM用テーマと同様の方法で切り替えられます。Source : XDA Developers(移植ガイド)、XDA Developers(テーマコレクション)


(juggly.cn)記事関連リンク
発火事故によって破損したSamsung Galaxy S4をSamsungでなくHTCが自社の新製品を無償提供することで補償する出来事が海外で話題に
Android Tips : 新しく購入したXperiaの通知ランプの搭載位置や発光色を簡単に確認できる方法
ヒルトンのホテルでもスマートフォンから宿泊部屋のロック・アンロックが行えるようになる

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP