ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Android WearでTesla Model Sを遠隔操作できるアプリが登場

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Android Wear用としては初となる自動車を遠隔操作することを目的としたアプリがHarth Labs Incからリリースされました。同社のアプリ「Tesla Command」は、米国の電気自動車メーカー Tesla Motorsの「Tesla Model S」をAndroid Wearから遠隔操作するためのアプリです。スマートフォンにインストールしたアプリでTeslaのユーザーアカウントでログインすると、Android WearからModel Sのドア錠をロック・アンロックしたり、クラクションを鳴らしたり(駐車場所を知らせるため)、サンルーフを開閉することができます。現行バージョンの機能はこれだけですが、今後、順次追加されていく予定です。「Tesla Command」(Google Playストア)


(juggly.cn)記事関連リンク
HTC OneそっくりなあのHuaweiスマートフォンは「Ascend Mate 3」? 9月に発表されるという噂
Swipify : “アプリの起動履歴画面”を備えたAndroid Wear用ランチャーアプリ
HTC One(E8)は香港でも発売されることに、7月31日に発表

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP