体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

「Android One」第1弾スマートフォンは10月にも発売される見込み、パートナー企業の1社が明かす、価格は$100程度

インドの端末メーカー Spiceが「Android One」プログラムに参加した企業では初めて自社のAndroid Oneスマートフォンの発売予定を明らかにしました。Android Oneは、“ハイクオリティなAndroidスマートフォンを手頃な価格で”をテーマに、主に新興市場で販売されるAdroidスマートフォンの開発プログラムのことです。Google I/O 2014では今秋に発売されると案内されていました。SpiceはAndroid Oneプログラムの発表の際にパートナーリストに含まれていた端末メーカーで、同社のCEOを務めるTM Ramakrishnansi氏は“当社のAndroid Oneスマートフォンはインドの正月を祝うディワーリー祭(Diwali)の前まで(10月頃)に発売される予定です”とPress Trust of Indiaからのインタビューで明らかにしました。気になる仕様と価格について、仕様は公開されませんでしたが、価格は6,000ルピー(約10,000円、約$100)になると述べたそうです。また、Spiceは1,500ルピー(約2,500円、$25)のFirefoxスマートフォンも発売することを明らかにしたそうです。Source : Press Trust of India


(juggly.cn)記事関連リンク
NTTドコモ、新料金プランで“らくらくスマートフォン”を購入すると端末価格を5,400円割り引く「期間限定らくスマ割」を提供開始
Google GlassがWEBカメラのUSB-OTG接続をサポート、追加カメラをリアビューモニターにすることも可能に
パナソニック、インド向け「ELUGA」を7月30日に発表へ

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。