ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

吉川晃司が歌う主題歌もいち早く聴ける! 映画『イン・ザ・ヒーロー』の“胸アツ”な予告編で唐沢寿明が火だるま&忍者100人斬り

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


アクション映画や特撮ヒーローもので、観客にその顔を知られることなく、肉体を酷使しながら作品に身を捧げる“スーツアクター”。そんなヒーローの“中の人”たちにスポットを当てた映画『イン・ザ・ヒーロー』が9月6日(土)より全国公開となります。




ブルース・リーに憧れアクションスターを目指すも、25年間辛酸をなめてきたベテランのスーツアクター本城渉を演じるのは、『20世紀少年』シリーズ以来5年ぶりの主演となる唐沢寿明。その本城に大きな影響を受ける売り出し中の人気アイドル・一ノ瀬リョウを、『仮面ライダーフォーゼ』で自らもヒーロー経験のある福士蒼汰が演じます。さらに、主人公と同じアクションクラブに所属する仲間として、黒谷友香と寺島進も出演。黒谷友香は、劇中番組『神龍戦士ドラゴンフォー』で男性の戦隊ヒーローを演じる男まさりの役柄、逆に寺島進はピンクのスーツを身にまとうとのこと。さらにベテラン俳優の松方弘樹が本人役で登場するなど、多彩な俳優陣が顔をそろえています。

本日解禁された予告編で、主人公の本城渉は、「スーツアクターって顔も名前も出ないじゃないっすか。日陰っすよね」と、生意気な新人・一ノ瀬リョウから鼻で笑われ、娘からは「お父さん、俳優じゃないじゃん!」と痛い一言。スーツアクターに強い誇りと信念を持ちながらいつか表舞台に立ちたいと願っていた本城ですが、突如ハリウッド映画の主役に起用され、ワイヤーもCGもなしで、高さ8.5mから落下し、火だるまになりながら忍者100人を斬るという、危険なアクション撮影に立ち向かう姿が映し出されています。命をも落としかねない危険なアクションに挑む主人公。普段は決してフォーカスされることのない、ヒーローのなかのヒーローの姿に、“胸アツ”です。

さらに予告編では、主題歌を務める吉川晃司の新曲『Dream On』も聴くことができます。どことなく特撮ヒーローもののテーマソングっぽさを感じさせつつ、夢を追い続ける人を応援する歌詞に自然と気持ちが高まる楽曲です。配給の東映は、ご存知『スーパー戦隊』シリーズや『仮面ライダー』シリーズなどを世に送り出している実写特撮のパイオニア。おのずと期待が高まりますね! 「映画館でボクと握手!」っていうのは、きっとやっていないと思うのでご注意を。

映画『イン・ザ・ヒーロー』予告編(YouTube)
http://youtu.be/uq-IrnDtqyM

映画『イン・ザ・ヒーロー』
in-the-hero.com/

(c)2014 Team REAL HERO

よしだたつきの記事一覧をみる ▶

記者:

PR会社出身のゆとり第一世代。 目標は「象を一撃で倒す文章の書き方」を習得することです。

TwitterID: stamina_taro

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP