ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ノーマン・ワットロイ、京都磔磔で単独公演開催―たまらんニュース

DATE:
  • ガジェット通信を≫

イアンデューリー&ザ・ブロックヘッズ、ウィルコ・ジョンソン・バンドの活動で知られるイギリスのベーシスト、ノーマン・ワットロイが7月27日(日)のフジロック出演に続き、7月30日(水)に京都磔磔で単独公演をおこなう。

ノーマン・ワットロイは1987年の忌野清志郎初のソロ・アルバムにして大傑作『RAZOR SHARP』に参加。清志郎亡き後、トリビュート・ライヴがおこなわれたフジロックにもブッカーT&ウィルコ・ジョンソン&スティーブ・クロッパー&ノーマン・ワットロイとして参加していることもあり清志郎ファンにはおなじみだ。今回の来日は自身初となるソロ・アルバム『Faith & Grace』の発売を記念してのもの。フジ以外では京都磔磔のみという貴重なライヴ、唯一の単独公演をお見逃しなく。(岡本貴之)

〈ノーマン・ワットロイ ライヴ〉
2014年7月30日(水)京都磔磔
メンバー:Norman Watt-Roy(Bass),Gilad Atzmon(Sax), Ross Stanley(Key), Asaf Sirkis(Drums)
開場:18:00 開演:19:00
料金:前売り5000円 当日5500円
磔磔.e+.ぴあにて販売中

カテゴリー : エンタメ タグ :
OTOTOYの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP