ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

発想が光る! ニコ動「下コメ」の魅力

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ニコニコ動画は視聴者が動画上に直接コメントを書き込める画期的なシステムで一躍ネット界に旋風を巻き起こした動画投稿サイト。そんなもん言われんでも知っとるわ的にすでに常識と化したこのニコ動ですが、今回は「下コメ」と呼ばれるコメントの種類を紹介したいと思います。
▼「shita+コメント」で簡単下コメ入門
さて、この「下コメ」ですがその名の通り動画の下部に表示されるコメントのことです。誰でも書けます。試しに「shita」と打ってからコメントを入力してみてください。あなたのコメントはそのまま「下コメ」になります。
このコマンドが主に使われるのは、翻訳が必要な海外動画や歌動画。見聞きした内容を独自の発想でさらにおもしろくコメントし、動画の魅力を引き立てる力があります。そして秀逸な「下コメ」を生み出す者には動画・コメントの種類によって「歌詞職人」・「字幕職人」・「弾幕職人」などと賞賛されることさえあるのです。
我こそは!と思う方は、是非是非チャレンジしてみてください。
最後に、オススメの「下コメ」動画をご紹介します。こちらは空耳歌詞を独自に発展させて下コメに表示させることによって、その歌詞を元に「歌ってみた」動画まで投稿されるという快挙を成した下コメ動画です。
http://www.nicovideo.jp/watch/sm9012178
「これ書いたやつ、この動画を紹介したかっただけじゃないのか?」と感じるかもしれませんが、そんなことはありませんよ。でも、わたしは森内名人が好きです。

【Nicheee!編集部のイチオシ】
なぜかあまり浸透していない「Hulu」というサービス
男子はみんなTENGA大好き! 自分にピッタリのオナホがスマホで見つかる
管理職必見!上司の嫌なところランキング

カテゴリー : エンタメ タグ :
Nicheee!(ニッチー!)の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP