ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

深海おもしろイベント開催!カグラザメの解体ショー、深海生物の試食会も!?

DATE:
  • ガジェット通信を≫


かわいくてきれいな水槽にユニークな魚が400種1万匹。各ゾーン全てにテーマがあり、楽しい実験水槽や、ちょっと笑えるギャグ水槽がいっぱい!そんなヨコハマおもしろ水族館が、開館10周年を記念して、「第6回深海祭り in 赤ちゃん水族館」を7月26日、27日に開催。深海魚専門漁師と一緒に、今までにない新企画が盛りだくさんの深海おもしろイベントを体験しよう!

今回の会場となるのは、ヨコハマおもしろ水族館に併設されている赤ちゃん水族館。かわいい幼稚園をモチーフに、赤ちゃんのおさかなたちやまだ孵化していない卵が集合。小さな子どもでもゆっくリ見ることができる工夫がたくさんあり、家族みんなで楽しめる。

今回、なかなかみることのできない「カグラザメ」を、目の前で見て、触って、観察できる貴重な体験コーナーを設ける。記念撮影はもちろん、27日は名誉館長によるカグラザメの解体ショーも!

また、貴重な深海生物「白いオオグソクムシ」と「カグラザメ」の捕獲時エピソードを聞けるほか、10周年にちなみ、10種類の深海生物を展示、解説する「漁師と学ぶ深海10魚(じゅぎょう)」、「深海お絵かき教室」などを開催する。

まだまだわからないことの多い深海生物。実際に食べてみたいという人も多く、テレビや新聞、ネット上でも話題となっているのをご存じだろうか。

そこで、駿河湾で捕獲した深海生物たちを、横浜中華街にある中国料理「鳳林(ほうりん)」の協力を得て、調理して提供する(試食内容、試食数は未定)。どんな味か、歯ごたえか、実際に試食してみよう。

深海生物と触れ合えるだけでなく、深海生物を食べられるとは!こんな機会はめったにない!!気になる人はこちら(http://www.omoshirosuizokukan.com/749.html)で詳細をチェックしてほしい。

■ヨコハマおもしろ水族館
所在地:神奈川県横浜市中区山下町144 チャイナスクエアビル3F
開園時間:平日午前11時~20時、土日祝日午前10時~20時(最終入場19時30分)
休館日:年中無休
入園料:大人(中学生以上)1400円、小人(4歳~小学生)700円、65歳以上1000円

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ストレートプレスの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP