ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

NTTドコモ、「らくらくスマートフォン3 F-06F」を7月26日に発売

DATE:
  • ガジェット通信を≫

NTTドコモは7月23日、富士通の“らくらくスマートフォン”新モデルとなる「らくらくスマートフォン3 F-06F」を7月26日に発売すると発表しました。F-06Fは、シニア世代を対象にしたらくらくスマートフォンの最新モデル。デザイナー 原 研哉 氏によってデザインされた手にフィットし、本体色と画面色の統一したところが特徴です。スッキリとしたメニュー画面や大きなボタン、明瞭なコントラストによって表示がより見やすくなりました。また、メッセージ付の写真が自動でトップ画面に表示される「ファミリーページ」や趣味の話題で盛り上がる「らくらくコミュニティ」などでも搭載しています。OSはAndroid 4.4(KitKat)で、富士通とジャストシステムが共同開発した新しい日本語入力システム「Super ATOK ULTIAS for らくらく」をプリインストールしています。F-06Fの基本スペックは、4.5インチ1,280×720ピクセルの有機ELディスプレイ、Snapdragon 400 MSM8926 1.2GHzクアッドコアプロセッサ、2GB RAM、8GB ROM(Micro SD対応)、背面に810万画素カメラ、前面に130万画素カメラ、2,100mAhバッテリーを搭載。ワイヤレス通信機能は、Wi-Fi a/b/g/n/ac、Bluetooth v4.0、赤外線通信、FeliCa、FOMA/Xi(クアッドバンド)に対応しています。筐体サイズは137mm × 67mm × 9.9mm、質量は138g。カラバリはレッド、ブラック、ホワイトの3色。F-06Fはおサイフケータイ、赤外線通信、ワンセグのほか、IP55/58の防水・防塵や非常時節電機能にも対応しています。Source : NTTドコモ


(juggly.cn)記事関連リンク
LG、「LG G3(LG-D855)」にV10eのアップデートを配信開始
Allwinner、ARMv8-Aベースの64bit対応タブレット向け新プロセッサを年末までにリリース予定
パナソニック、インドでAndroid 4.4(KitKat)を搭載した4.5インチ~6インチの新型スマートフォン「T41」「P41」「P61を発表

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP