ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

アツイ夏がやってクル―! 夏だ!祭りだ!ミュージカル”ブリング・イット・オン”って何だー!?

DATE:
  • ガジェット通信を≫

夏といえば、ビアガーデン、海水浴など様々なイベントがあるが、その中でも忘れてはいけないのが”夏祭り”ではないだろうか!?空に上がる花火を眺めつつ、大好きなあの人と2人並んで歩く夏祭りもオツなもの・・・しかし、それだけでは物足りない!!せっかくの”アツイ”夏、もっともっと気分を上げてくれるような、何か”アツイ”お祭りはないものだろうか・・・そんな悩めるあなたにピッタリなのが、ブロードウェイミュージカル”ブリング・イット・オン”。
photo: Katsuyoshi Tanaka
本場アメリカで最も人気の高い女子スポーツとも言われる”チアリーディング”に青春をかける高校生の恋と挑戦を描いており、同名の人気映画(邦題「チアーズ!」)をベースとしたミュージカル版のオリジナルストーリーとなっている。これは目が離せない。
更に、ミュージカルとチアリーディングを融合させるというかつてない試みを成功させたのは、ブロードウェイの気鋭クリエイターたち。脚本のジェフ・ウィッティ、作曲のトム・キット、作詞・作曲のリン・マニュエル・ミランダと 演出・振付のアンディ―・ブランケンビューラー、音楽スーパーバイザーのアレックス・ラカモイア。全員が、いわば映画界のアカデミー賞と肩を並べるトニー賞の受賞者だというから驚きだ。アツイ!アツすぎる!
キャストにはブロードウェイで活躍中の若手実力派に加え、全米トップクラスのチアリーディングの選手が多数参加。 彼らが肉体と表現力を駆使して繰り広げるダンスとアクロバティックなパフォーマンスは、幕開けから度肝を抜く技が目白押しで息をもつかせない。「いかに観客を魅了し、引き付けることが出来るかどうか」を競うチアリーディングのスピリットそのままに、見る者を釘付けにする音楽、ダンス、演技のすべてから生きる喜びがあふれ、観終えた後は何かにチャレンジしたくなる!豪華スタッフ、キャスト陣が作り上げるエンタテインメント・・まさに”祭り”である。そう、これこそ夏祭り!!!
そしてなんと!公開期間は7月9日(水)~29日(日)までとなっている。公開終了が迫っている!この続きは言葉では言い表せない。会場に行くしかない!夏祭りを迎える直前の前夜祭としても楽しめるであろうブリング・イット・オン。是非あなたも思わず一緒に身体を動かしたくなってしまうような新しい”夏祭り”を体感してみてはいかがだろうか。

photo: Katsuyoshi Tanaka
(photo)Abe Akihito
<INFORMATION>公演タイトルブロードウェイ・ミュージカル「ブリング・イット・オン」脚本ジェフ・ウィッティ作曲リン・マニュエル・ミランダ  トム・キット作詞リン・マニュエル・ミランダ  アマンダ・グリーン音楽スーパーバイザーアレックス・ラカモイア演出・振付アンディ・ブランケンビューラー主催Bunkamura/日本テレビ/博報堂DYメディアパートナーズ後援アメリカ大使館メディアパートナー朝日新聞社協力VARSITY Japan企画・招聘Bunkamura公式サイトhttp://www.bringiton.jp日程2014年 7月 9日(水)~ 7月 27日(日)会場東急シアターオーブ (渋谷ヒカリエ11階)お問合せBunkamura  03-3477-3244 (10:00~19:00)

【Nicheee!編集部のイチオシ】
「古今東西、とにかく男は美人に弱い」ことを、巨匠の名作で痛感
「めんどくさい」「かったるい」は現代型うつらしい
欧米で流行! “運動前の新習慣”「プレワークアウト」をトレーニングに取り入れよう

カテゴリー : エンタメ タグ :
Nicheee!(ニッチー!)の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP