ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

これ超おもしろそう!コーンフレークで作る似顔絵アート

DATE:
  • ガジェット通信を≫

コーンフレークがアートになるなんて!

サイトを通じて、世界各国から感嘆の声があがっている“シリアル・アート”が秀逸だ。

ニューヨーク・ブロンクス在住のアーティスト、サラ・ロサド氏による似顔絵アートは、朝食でおなじみのコーンフレークを使って有名ミュージシャンの顔を描いた作品。

いつもの朝食の時間、大好物のコーンフレークを食べながら、ジョン・レノンを聴いていたサラの頭に突然、あることがひらめいた。

「このコーンフレークで、ジョン・レノンの顔を作ったら素敵じゃないかしら」

彼の音楽を聴きながら、コーンフレークをテーブルに広げ、作業を続けたところ、すばらしい作品が完成した。

そして彼女の創作はこれだけにとどまらず、その後も数々の有名ミュージシャンの似顔絵を生み出していくことになる。

もともとアニメーションやグラフィックを専門として活動していた彼女は、ミュージシャンたちの目や口元といったポイントになるパーツを起点に、想像力をフルに使って、細かいディテールを仕上げていくのだそう。

一見、簡単そうに見えるが、実はかなりのセンスと想像力を要するこちらのコーンフレーク・アート。素材はどこでも手に入るので、まずはチャレンジしてみる?

このほかのサラの作品を見てみたい、という方は、早速オフィシャルサイトをチェック!

Sarah Rosado
http://www.sr-artwork.com/#

アート(まとめ)

The post これ超おもしろそう!コーンフレークで作る似顔絵アート appeared first on ISUTA(イスタ)オシャレを発信するニュースサイト.

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ISUTAの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP