ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Googleが新しいRobotoフォントを公開

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Googleが7月16日(現地時間)にオープンソースフォント「Roboto」の新板を公開しました。Robotoはsans-serifタイプのオープンソースフォントで、Android 4.0(ICS)以降のシステムフォントに採用されています。新板はAndroid “L”の“Material Design”方式に合うように調整されているそうです。従来のRobotoフォントに比べてやや丸みを帯び以前よりも綺麗になったような気がします。

左:旧Roboto、右:新Roboto

Source : GoogleGoogle(新Robotoのダウンロード先)


(juggly.cn)記事関連リンク
MediaTek MT6595/MT6795でサポートしている480fpsの超スローモーション撮影のデモ動画
Google検索アプリで“ここから”ワードを使えば簡単に今いる場所から目的地までの経路を検索できる
Sony Mobile、Xperia Z1のVodafoneモデルに「14.4.A.0.118」へのアップデートを配信開始

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP