ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

従来の牛めしより90円高額な「プレミアム牛めし」に対する消費者の反応は?

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

牛丼が人気の飲食チェーン店『松屋』が、従来の牛めしより90円高額な「プレミアム牛めし」の販売を発表した。7月22日から複数の店舗で発売し、販売店舗を拡大していくという。

従来は冷凍牛肉だったが、プレミアム牛めしは冷蔵牛肉にする事で旨味が増しているという。だが、プレミアム牛めし実施店は、従来の牛めしの販売をやめる。実質、価格が290円から380円に値上げされる事になる。

牛めし → プレミアム牛めし 290円 → 380円
牛皿 → プレミアム牛皿 210円 → 300円
牛皿大盛 → プレミアム牛皿大盛 280円 → 410円
カレギュウ → プレミアムカレギュウ 560円 → 650円

美味しくなったとは言え、他店の牛丼が低価格で攻めている中、90円の値上げは結構大きい。今回の実質値上げに対して、インターネット上における消費者の反応はどうなっているのだろうか? いくつか紹介しよう。
 

<プレミアム牛めしに対する世間の反応>
・マックと同じ路線だな
・従来の牛めしは販売を終了って書いてあるけど実質の値上げじゃないかこれ
・いままでの牛めしはやめるってことなのか
・牛丼なんて安いから食うんだよ。高くしてどうする
・どんだけ高いのかと見たら380円。随分安いプレミアムで
・だから肉じゃなくてコメをなんとかせいっての
・松屋のプレミアム牛めし、値段上がって味が全然変わっちゃったら困る
・え? え〜?? えええ??? 値上げじゃん(笑) 90円の値上げじゃん
・松屋のプレミアム牛めし食ったけど、 何が変わったのかあまりわからん
・私の脳の片隅で…。”値上げを誤魔化すのに使ったワードに感じました
・今の牛めしでも十分プレミアムだと思いますよ松屋さん
・松屋のプレミアム牛めし食べてみたい
・松屋のプレミアム牛めしってパワーアップ牛めしって言うとしっくりくる気がする
・松屋のプレミアム牛めし、ちょっと食べてみたい
・1か月前に先行投入してた八重洲の店で食ったけど、これはヒットすると思う

 
消費者の声をまとめると、期待はしつつも実質値上げに対する批判的な声が多いように思えた。また、従来の牛めしも一緒に販売してほしいという声も複数あった。

今後プレミアム牛めしになることで、従来の牛肉を使用していた料理も値上げとなる。例えば、カレギュウや牛皿がそれとなる。

そもそも、プレミアム牛めしは美味しいのか? 試しに食べてみたが、その味は深みのあるものになっているし、米との相性も良かった。全体的に満足度の高い出来だと感じたが、90円値上げの価値があるのかどうか? 本当の世間の反応は販売スタート後にわかる。

※この記事はガジェ通ウェブライターの「太郎改太郎」が執筆しました。あなたもウェブライターになって一緒に執筆しませんか?

太郎改太郎の記事一覧をみる ▶

記者:

太郎改太郎です。趣味はヤフオク。見様見真似でライター業をしています。よろしくお願いします。

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP