ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

スマートロックデバイス「Lockitron」をAndroid Wearから操作できるAndroidアプリ「Wear-a-tron」が登場

DATE:
  • ガジェット通信を≫

スマートフォンから自宅などに取り付けた錠を開閉したり、ユーザー間で鍵を共有できるスマートロックデバイス「Lockitron」をAndroid Wearから操作するAndroidアプリ「Wear-a-tron」がGoogle Playストアにリリースされました。Lockitronは、Wi-FiとNFCに対応したドア用の錠で、自宅のWi-Fiに接続すればどこからでも錠の開閉操作を行ったり、開閉の状態を確認できるほか、家族や友人と一時的に錠を共有したり、子供が開閉したことを通知する機能も持っています。Lockitronは米国で$179で販売されています(次回の出荷は今年8月ごろ)。既に提供されているスマートフォンアプリは2つのボタンを操作するだけで錠を開け閉めできるシンプルな設計で、今回紹介する「Wear-a-tron」はLockitron APIを利用してスマートフォンにロック・アンロックのためのコードを送信するというものです。スマートフォンを利用しないと機能しないのは従来どおりで、Adnroid Wearから操作できるようになるので、スマートフォンを取り出すことなく、解錠操作などを行えます。Wear-a-tronにはジオフェンス機能を利用して、ユーザーが自宅に近づくと解錠操作を行なうための通知をポップアップする機能が追加される予定です。「Wear-a-tron」(Google Playストア)


(juggly.cn)記事関連リンク
MicrosoftはNokia Xシリーズを打ち切る方針、一部をLumiaブランドのWindows Phoneに切り替えることも計画
Android版「Gガイド番組表」がv5.4.1にアップデート、「エリア放送」用のメニューが追加
Galaxy Tab S 8.4のExynosモデルでバックカバーが変形する現象が海外で報告される

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP