ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

成金はタダでは起きない!? リアルドキュメント『クィーン・オブ・ベルサイユ』シーゲル夫妻の近況判明

DATE: BY:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
QUEENOFVERSAILLES_01

総工費100億円をかけてベルサイユ宮殿を模した大邸宅の建築を進めるも、リーマンショックの影響で無残にも頓挫してしまう大富豪一家を記録した異色のドキュメンタリー映画『クィーン・オブ・ベルサイユ 大富豪の華麗なる転落』。2012年サンダンス映画祭ドキュメンタリー部門監督賞に輝き、全米でも大ヒットを記録したこの映画、日本でも2014年8月16日より公開されますが、当のシーゲル夫妻の近況が届いています。

一軒の貸リゾートを全米一の規模にまで成長させ、無一文から巨万の富を得ることになるというアメリカン・ドリームを実現させた夫デヴィッド・シーゲルと元ミセス・フロリダの妻ジャッキー。もともと大邸宅で暮らしを送っていたにも関わらず、アメリカ最大の邸宅を作るという新たな夢をもと、キッチン10・バスルーム30・500人収容のパーティーホール完備という超ド級の計画を実行に移します。
「なぜ建てるかって? 私には可能だったからだ」と豪語するデヴィットですが、世界中を震撼させたリーマンショックの前には無力。ドキュメンタリーでは電気代をケチり、チキンナゲットを食べる節約生活の様子も克明に追っています。

Queen of Versailles, Jackie Siegel

そんなシーゲル夫妻ですが、なんとNBCユニバーサルのリアリティーショーの制作プロダクションと映画の続編にあたるテレビショー制作の契約をこのほど成立させたとのこと。
本作のローレン・グリーンフィールド監督とシーゲル夫妻は、作中で監督が夫妻を中傷しているということで裁判沙汰になっているのですが、夫妻の主張は退けられ、デヴィッド・シーゲルに対して監督の会社に75万ドル支払うように命じられています。そんな経緯もあり、新テレビショーにはグリーンフィールド監督は関わらないとのこと。

その経緯が既に興味を集めることに成功しているシーゲル夫妻の新プロジェクト。新たに雇用を拡大して、かつての栄光を超える日々も間近と言われているとか。無一文から身を立てた成金は転んでもタダでは起きないということを証明しているといえるのではないでしょうか。

映画『クィーン・オブ・ベルサイユ 大富豪の華麗なる転落』予告篇 – YouTube
https://www.youtube.com/watch?v=bDbR50kSXoQ [リンク]

『クィーン・オブ・ベルサイユ 大富豪の華麗なる転落』公開情報

8月16日(土)新宿武蔵野館ほかにてロードショー

監督:ローレン・グリーンフィールド  
出演:デヴィッド&ジャッキー・シーゲル一家ほか 
原題:THE QUEEN OF VERSAILLES/字幕:大西公子 
提供:スターサンズ/マイシアターD .D . 
配給:スターサンズ

2012年/アメリカ、オランダ、イギリス、デンマーク/英語/100分/カラー/DCP

映画『クィーン・オブ・ベルサイユ』公式サイト
http://www.queen-cinema.jp/ [リンク]

(c) 2012 Q ueen of V ersailles, LLC . A ll rights reserved.

カテゴリー : エンタメ タグ :
ふじいりょうの記事一覧をみる ▶

記者:

乙女男子。2004年よりブログ『Parsleyの「添え物は添え物らしく」』を運営し、社会・カルチャー・ネット情報など幅広いテーマを縦横無尽に執筆する傍ら、ライターとしても様々なメディアで活動中。好物はホットケーキと女性ファッション誌。

ウェブサイト: http://yaplog.jp/parsleymood/

TwitterID: parsleymood

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。