ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Google、Google Play Games SDKをアップデート、Andorid / iOS向けクロスプラットフォームゲームのサポート改善、Google I/Oで発表された機能も追加

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Googleは7月10日(現地時間)、ゲームアプリの開発者向けに提供している「Google Playゲーム」のソフトウェア開発キットのアップデートを発表しました。今回のアップデートはクロスプラットフォームゲームのサポート改善とGoogle I/O 2014で発表された新機能のササポート拡大を目的に、 Play Games C++ SDKとiOS版Play Games SDKがアップデートされたほか、デベロッパーコンソールに、例えば、ゲームギフトが正常に送信されなかったなどの新しいタイプのアラートが表示されるようになりました。Play Games C++ SDKでは、ターンベースのマルチプレイヤーゲーム、クエスト機能、イベント機能、ゲームセーブ機能がサポートされたほか、C++でクロスプラットフォームを実現する「Cocos2d-x」との統合も図られています。また、iOS用Play Games SDKでもクエスト機能、イベント機能、ゲームセーブ機能が新たにサポートされました。Source : Android Developers


(juggly.cn)記事関連リンク
美しいUIを備えたAndroid用天気アプリ「1Weather」がAndroid Wearに対応、朝/昼/夕/夜の予報も確認可能
HTCがインドで「HTC One(E8)」と「Desire 616」を発表
Galaxy S 5 Prime?「SM-G901F」がBluetooth SIGの認証を取得

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP