ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Kawaiiの源流! リカちゃん、バービーら集結「ドール・カルチャー展」

DATE:
  • ガジェット通信を≫
Kawaiiの源流! リカちゃん、バービーら集結「ドール・カルチャー展」

(C)TOMY /(C)2014 Mattel, Inc. All Rights Reserved./BLYTHE is a trademark of Hasbro. (c)2014 Hasbro. All rights reserved.
スーパードルフィー(R)はポークス社の登録商標であり、その全ての権利を所有しています。“Super Dollfie(R)”is the registered trademark of VOLKS INC. All rights are reserved.
「創作造形(C)ボークス・造形村」(C)1998-2014 VOLKS INC. All rights are reserved.
大人気の人形たちが勢揃いする「ドール・カルチャー展 ~リカちゃん、ジェニー、バービー、ブライス、そしてスーパードルフィー “Kawaii”の源流から未来へ~」が、六本木ヒルズにある大展望台・東京シティビューにて開かれる。会期は9月13日(土)から10月19日(日)まで。

本展覧会では、子どもから親まで楽しめる人形達の世界観を表現するというテーマを切り口とした展示演出や、世界で1つしかない貴重なコレクション、第1号となる人形の展示など、それぞれの人形が持つテーマや世界観を体感することができる。

展覧会のメインビジュアルは、日本が誇る“Kawaii”カルチャーの第一人者である増田セバスチャンさんが手がけている。

本展は、「おもちゃ、人形の力を通じて、笑顔の拡がる社会作りに貢献しよう。」という趣旨に賛同した各社の協力から実現した初の試みとなる。

5つの人形達の世界観を表現

本展覧会では、大きくわけて5つの人形たちの世界観を表現し、展示。

女の子の夢と憧れを形にする着せ替え人形として1967年に誕生した「リカちゃん」 、1986年に誕生した日本のファッションドールキャラクターの「ジェニー」、1959年にニューヨークでデビューして以来、世界一有名なファッションドールとして輝き続ける「バービー」。

そして、2000年に日本で鮮烈なデビューを飾った瞳の向きと色が変わる機能が特徴的な「ブライス」、1999年に世界初のカスタムできる球体関節人形として発売された「スーパードルフィー」。それぞれが、KAWAII、STYLISH、GORGEOUS、LOVELY、YOURSELFをテーマに展示される。

移り変わる“Kawaiiの変遷”を

また、前述の5つの人形たち以外にも、マスコット・人形作家として知られる宇山あゆみさんと、メルヘンプロデューサーのタケヤマ・ノリヤさんの監修により、時代とともに移り変わる“Kawaiiの変遷”を、様々なドールや小物の展示を通して伝えていく。

ほかにも、「バービー」、「ブライス」、「リカちゃん」のグッズを扱う特設ショップや、特別仕様の「リカちゃん」などの限定商品の販売も予定している。

カテゴリー : エンタメ タグ :
KAI-YOU.netの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。