ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

MotorolaはMoto XとMoto GにAndroid “L”を提供する予定(更新)

DATE:
  • ガジェット通信を≫

今秋に正式リリース予定のAndroid “L”がMotorolaの主力スマートフォン「Moto X」と「Moto G」に降ってくる予定であることが判明しました。これはMotorolaのドイツ法人がGoogle I/O 2014での発表直後に自社のFacebookページで明らかにしたことです。実際のところはリリース時期にならないと確定しないと思いますが、今のところは提供する方針のようです。Motorolaは投稿の中でAndroid “L”のことを「Android 5.0」としています。Android “L”のバージョン番号・コードネームはまだ発表されていませんが、内容的にはICS以来の大規模なアップデートになるので、Android 2.3→(Android 3.0)→Android 4.0のように、Android 4.4→Android 5.0という変更も十分あり得ると思います。ただ、Moto Eが含まれていません。スペック的には要件を満たしていると思いますが、現段階では内部でも方針が定まっていないのでしょう。更新:Motorola Germanyの公式FacebookページではないとMotorolaが公式に言っているそうです。デマでした。申し訳ございません。iwaiさんありがとうございました。Source : Facebook


(juggly.cn)記事関連リンク
Xiaomi、MIUI 4.7.4をリリース、データ通信量を抑制する新機能「Saver」を追加
Android “L”の標準リカバリーではブートローダーへの切り替えと電源OFFが可能
Galaxy Tab Sは国内でも発売予定? Galaxy Appsに2機種のWi-Fモデルが登場

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP