ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Chara&SUMIRE母娘がアンバサダーに! クロスカンパニー新ブランド『KOE』が野心的 [オタ女]

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

『earth music & ecology』(アースミュージック&エコロジー)や『E hyphen world gallery』(イーハイフンワールドギャラリー)などを展開しているクロスカンパニーが、新グローバルブランド『KOE』(コエ)を発表。歌手のCharaさんとモデルのSUMIREさん母娘がアンバサダーとなり、CMにも出演することになりました。

2014年7月3日に東京・六本木ヒルズアリーナで開催された発表会では、Charaさんが「わたしの、声を聞こう」(LISTEN TO MY VOICE)というブランドコンセプトの詩を朗読したほか、SUMIREさんとウォークを披露。
その後、「大ファン」だというクロスカンパニーの石川康晴社長を混じえたトークでは、「愛を感じる。衣食住へのこだわりはシンプルだけど重要」と共感を示し、CMのために新曲を制作していることも明かされました。

「私は日本が世界一がおしゃれでファッション大国だと思っている」という石川社長は、「世界的なブランドを作りたい。リアルなモードを世界的に提供したい」と『KOE』のコンセプト「Mode for everyone」を説明。さらに「低価格のファーストファッションが拡大し、貧困国の製造の現場で児童労働や長時間労働、三大公害を出しながらの工場経営が見受けられる。それを変えたい。フェアなサプライチェーンを目指したい」と話します。

レディース・メンズ・キッズ・ジュニア・マタニティ向けのアイテムを展開するという『KOE』は、「世界中の人類や動物、木々、空気など地球上すべての声に耳を傾ける」としており、リアルレザー・リアルファー・リアルダウンは使用せず、すべてエコレザー・エコファー・エコダウンで対応。

ファッションウォーク中、一際目を引いたのは、ビビッドなイエローのアウター。インナーのシャツもすっきりとしつつインパクトがあり、2014年秋冬のトレンドを意識したコーディネートになっていました。

ダークなアウターとシャツにプリントパンツを合わせるシックなコーデ。年齢を選ばずに着ることができそう。

深いグリーンが印象的なアウター。木々を想起させられるアイテムが多く、ナチュラル指向の『earth music & ecology』と通底する洋服作りを感じさせます。また、曲線的な裁断も目立ち、その柔らかいシルエットも特徴といえるのではないでしょうか。

今後、『KOE』はクロスカンパニーのお膝元である岡山に一号店を2014年9月26日にオープン。「三年後には東京で国内の旗艦店舗、五年後に海外に進出したい」と石川社長は話し、日本発のリアルモードを世界に向けて発信していく模様。ファッションアイテムに留まらず、ライフスタイルから社会問題にまで視野を広げたブランドコンセプトを示しており、この野心的な計画がどこまで実現されるのか、注目を集めることになりそうです。

KOE (CROSS COMPANY)
http://koe.com/ [リンク]

ふじいりょうの記事一覧をみる ▶

記者:

乙女男子。2004年よりブログ『Parsleyの「添え物は添え物らしく」』を運営し、社会・カルチャー・ネット情報など幅広いテーマを縦横無尽に執筆する傍ら、ライターとしても様々なメディアで活動中。好物はホットケーキと女性ファッション誌。

ウェブサイト: http://yaplog.jp/parsleymood/

TwitterID: parsleymood

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP