ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

歴史ある2つの老舗ブランドがコラボレーション!贅沢すぎる限定ジェラートが誕生?!

DATE:
  • ガジェット通信を≫



老舗チョコレートショップの「Compartes chocolatier(コンパーテス ショコラティエ)」と、アイスクリームの老舗ブランド「ナポリアイスクリーム」がコラボレーション!7月1日から7月31日までの期間限定で「ラブフルーツクール」(648円)を、ナポリアイスクリームの店舗で発売する。

コンパーテスは、1950年に創業者であるコンパルティエ夫人が、ヨーロッパのチョコレート製造技術とレシピをもってアメリカ・ロサンゼルスで設立した。ハリウッドスターの間でも人気が高い老舗チョコレートショップで、日本には2011年1月に初上陸した。

一方、ナポリアイスクリームは、1953年、イタリア王室御用達だったトルトラーノ家の一族ビットリオ・ルチア夫妻が創立した老舗アイスクリームブランド。現在もイタリアンジェラートの製法の伝統を受け継いだ商品を展開している。

両ブランドのコラボレーションで誕生した「ラブフルーツクール」は、コンパーテスの人気商品「ラブフルーツ」で使用している、パイナップル・メロン・キウイの3種のセミドライフルーツをナポリアイスクリームのジェラートにミックス。細かく砕いたパリパリのチョコも加え、さまざまな食感が楽しめるように仕上げた。

スッキリとしたミルクの風味のジェラートと、フルーツそれぞれの酸味が特徴的な“贅沢すぎるジェラート”。ぜひ一度味わってみたい!

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ストレートプレスの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP