ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

イオン、「イオンスマホ」第2弾を7月4日に発売

DATE:
  • ガジェット通信を≫

大手スーパーのイオンがスマートフォンと通信サービスをセットで提供する「イオンスマホ」第2弾を7月4日に発売すると発表しました。イオンスマホ第2弾は月額2,138円からの第1弾よりも安い価格と、イオンだけではなく、コンビニ(ミニストップ)で購入できる点が特徴です。スマートフォンはgeanee製5インチAndroidスマートフォン「FXC-5A」を採用。端末価格は16,329円です。これとビッグローブの音声通話対応SIMカード「音声通話SIMスタートプラン」をセットにして販売されます。ビッグローブのSIMカードは月額1,458円で毎月1GBまでのデータ通信は速度制限無しで利用できます。販売店舗はイオンとミニストップの全国447店舗です。販売台数は5万台となっています。Source : イオン(PDF)


(juggly.cn)記事関連リンク
Amazon Fire TVでFedora 20が動作(動画あり)
Galaxy S 5 miniが7月中旬に発売されるという噂
ASUS、海外で「Fonepad 7(ME372CG)」と「Padfone 2」のAndroid 4.4.2アップデートを開始

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP