ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

KDDI、音声通話・データ通信を定額化した新料金プラン「カケホとデジラ」を8月13日より提供、余ったデータ通信分を家族と共有可能

DATE:
  • ガジェット通信を≫

KDDIは6月25日、NTTドコモとソフトバンクが最近発表した新料金プランの対抗プランとなる「カケホとデジラ」を8月13日より提供すると発表しました。「カケホとデジラ」は、国内向けの音声通話を定額制にした「電話カケ放題プラン」と利用スタイルに応じて6つの容量から選べるデータ通信料定額サービス「データ定額」で構成されるサービスで、auスマートフォンとauケータイ向けに提供されます。特徴は、従来の個人契約を基本としながらも、家族間で余ったデータ通信分を共有できる「データギフト」機能と、容量が足りなくなった場合に0.5GB/550円・1GB/1,000円をチャージできる「データチャージ」機能です。「データチャージ」は8月13日より提供されますが、「データギフト」は12月に提供される予定となっています。このほか、長期契約者には、契約期間に応じて定期的にデータ容量をプレゼントする「長期優待データギフト」も提供される予定です。各プランの料金「電話カケ放題プラン」は、auスマートフォンが2,700円/月、auケータイが2,200円/月。「データ定額プラン」のauスマートフォン向け料金は次の通り。データ定額2(2GB):3,500円/月データ定額3(3GB):4,200円/月データ定額5(5GB):5,000円/月データ定額8(8GB):6,800円/月データ定額10(10GB):8,000円/月データ定額13(13GB):9,500円/月auケータイ向けのデータ通信プランの料金は3,500円/月で使い放題か利用しないのいずれかとなっています。auスマートフォン・auケータイでデータ通信プランを利用するにはISPサービス「LTE NET」または「EZweb」への加入が必須です。なお、今回発表された新料金プランも「auスマートバリュー」の対象となっており、さらに、新料金プランからauケータイも対象に含まれます。割引金額は最大934円/月です。Source : KDDI



(juggly.cn)記事関連リンク
NTTドコモ、スマートフォンラウンジをリニューアルした「ドコモラウンジ」を有楽町にオープン
ZTE、「Nubia Z7」を7月8日に発表
ポッドキャストアプリ「BeyondPod 4.0」のベータ版がリリース、アプリUIがリニューアル

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP