ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

レーザーで刻印 アニメ『シドニアの騎士』高級iPhoneケース登場

DATE:
  • ガジェット通信を≫


『シドニアの騎士』アルミケース
大人気ロボットSFアニメ『シドニアの騎士』から、iPhone5/5s用のアルミケースプロテクターシールが販売されることがわかった。6月24日(火)の14時から、Webサイト・Makuakeで先行予約が開始。8月中旬から下旬の発送を予定している。

アルミケースを手がけているのは、アルミケースジャンルでNo.1の売上を誇るGild design。プロテクターシールを手がけているのは、2013年度に40万個の売上実績を記録したブランド・Gizmobies。どちらもiPhoneケースの人気ブランドなっている。

Makuake限定商品のアルミケース!

「Typography TYPE」は、主人公の谷風長道が搭乗する衛人「継衛」モデル。現在のパイロットである谷風の認識番号「谷-704」と、継衛を製造した企業「東亜重工」のロゴをレーザーで刻印し、表面にはシドニアの国旗をモチーフとしてあしらっている。

一方の「Graphic TYPE」は、かつて「撃墜王」と呼ばれたパイロットの乗機として歴史的意義のある名機(一七式の特別改修機で、正式名称は「一七式衛人 白月改 継衛」)を精密なレーザーで刻印。

どちらもレーザー刻印は劣化することがなく、角度や光によって表情が変わる本格派のアルミケースとなっている。

アニメショップでも販売!プロテクターシール!

[SD 001]は、継衛と宇宙空間をイメージしたデザインになっており、[SD 002]は、東亜重工のタイポグラフィと継衛のデザインが光るアイテムになっている。

[SD 003]は、主人公・谷風長道とヒロイン・星白閑に、正規パイロット章をモチーフにし、[SD 004]は、東亜重工のタイポグラフィに、シドニアの国旗をモチーフにした大人なデザインに仕上がっている。

いずれもクッション性の高い素材を使ったプロテクターシール。アニメショップなどでも展開されるようだが、Makuakeで先行予約を受け付けている。

なお、サイバーエージェントが手がけるクラウドファンディングサイト「Makuake」では現在、同様にTVアニメ『魔法科高校の劣等生』のiPhone5/5sカバーの予約を受け付けている。

いよいよ最終話の『シドニアの騎士』!

アニメ『シドニアの騎士』は、月刊『アフタヌーン』で連載中の弐瓶勉さんによるマンガ。ガウナと呼ばれる謎の生命体によって太陽系が破壊されてから1000年後の世界を舞台に、人型兵器「衛人」を操縦し、主人公が仲間たちと共にガウナに立ち向かう姿が描かれている。

6月26日(木)より、順次最終話となる12話が放送される。

カテゴリー : エンタメ タグ :
KAI-YOU.netの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP