ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

これがAndroid “L”リリースのUIの一部?

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Googleの次期Androidバージョン“L”リリースのものと推測される2枚のスクリーンがGoogleより公開され、海外で話題となっています。上図はChromiumのバグトラッカーに掲載されていたものです。該当ページは既に非公開となっていますが、従来のAndroidにはないUIデザインを確認できます。UIの大部分は現行のAndroid 4.4(KitKat)で目にする内容なのですが、ログイン画面とみられる中央部分のアカウント表示が一新しており、Googleアプリのアカウント切り替え画面のように、プロフィールアイコンがサークル型で表示されるようになっています。次期AndoridバージョンのUIについては、“Quantum Paper”や“Project Hera”の情報が伝えられており、大幅に変化するものとみられています。Source : Reddit



(juggly.cn)記事関連リンク
一部のMediaTekスマートフォンにSMSでリモート攻撃できる脆弱性が発見される
NVIDIA SHIELD 2が7月22日にリリースされるという噂
Moto 360はワイヤレス充電に対応、ワイヤレス充電器がFCCの認証を取得

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。