ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

KDDI、6月24日に中東のサウジアラビアでLTE国際ローミングを提供開始

DATE:
  • ガジェット通信を≫

KDDIは6月20日、中東のサウジアラビアで明日6月24日よりLTE国際ローミングを開始すると発表しました。別の国とは言え、イラク情勢が悪化している中東でよく開始できましたよね。今回のエリア拡大によって現地では2G/3Gよりも高速なLTEを利用してデータ通信を行なうことが可能になります。これでグローバルパスポートのLTE対応エリアは17カ国・地域となり、国内キャリアでトップのエリア数をさらに更新します。サウジでは現地キャリアのMobily のネットワークを利用します。グローバルパスポートのLTEサービスは「海外ダブル定額」の対象です。同サービスに加入していれば、パケット通信量4万円分までは1日1,980円で、4万円を超過した場合でも1日2,980円の定額料金でデータ通信を利用できます。サウジアラビアのLTEを利用できるのは、4G LTEスマートフォン・タブレットのグローバルパスポートLTEに対応した機種となっています。Source : KDDI



(juggly.cn)記事関連リンク
NTTドコモ、一時停止していた「ムーヴバンド2(ブラック)」の販売を6月26日に再開、対象品の所有者には改善品と交換
次期Androidは64bitに対応、AOSPで行われた変更で判明
NTTドコモ、dビデオの公式Androidアプリをv4.2.1にアップデート、Chromecastで再生中にボリューム調節できるスライダーを追加

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP