ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Amazon Fire Phoneに搭載された「Firefly」ではAmazon検索やバーコードスキャン、Shazamのような曲名検索が可能

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Amazonが先週発表した自社開発のAndroidスマートフォン「Fire Phone」では、4つのフロントカメラが目線をトラッキングしてUIを3D化する機能にインパクトがあり、それに注目が集まっていると思いますが、日々利用する素晴らしい機能として、Amazon検索を行える「Firefly」という機能も魅力的です。FireflyはFire Phoneのカメラに映る物体を識別して即座に関連商品・コンテンツを検索・表示する機能の総称です。具体的には、書籍、DVD、CD、ゲーム、QRコード、バーコードを認識してAmazon検索できるほか(テレビ番組の映像を写しても機能する)、名刺やポスターに記載されているメールアドレスや電話番号も抽出してタップできるようにします。Amaozn検索機能については、Amazon製ということで他の類似サービスに比べて高速かつ正確だそうです。それだけではなく、ShazamのようにFire Phoneのマイクに入る音を認識して、その商品のストアリンクを表示します。Amazonは「Firefly SDK」と呼ばれるFirefly用のSDKをリリースする予定で、Fireflyの機能が他のアプリでも利用できるようになります。これを使えば、マイクに入った音楽からiHeartRadioのステーション検索を行ったり、StubHubでコンサートチケットを購入することもできます。Source:TechHive



(juggly.cn)記事関連リンク
モザイクニュース : 登録したNGワード部分をモザイク化するネタバレ防止機能を備えたAndroid向けRSSリーダーアプリ
Samsung、フランスでGalaxy Tab 3 8.0 Wi-FiのAndroid 4.4.2アップデートを開始
スマートフォンと通信するセンサー内蔵のスポーツウェア「Hexoskin biometric shirt」がAndroidに対応、コンパニオンアプリがGoogle Playストアにリリース

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP