ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

プリンストン、MiracastとDLNAレンダラー(DMR)に対応したワイヤレスディスプレイアダプタ「デジ像Miracast(PTW-MA1)」を発表

DATE:
  • ガジェット通信を≫

プリンストンは6月20日、MiracastとDLNAレンダラー(DMR)に対応したワイヤレスディスプレイアダプタ「デジ像Miracast(PTW-MA1)」を発表しました。デジ像Miracastは、HDMI端子でテレビや外部モニタ、プロジェクターに接続できる手の平サイズのドングル製品で、Androidでは定番の「Miracast」によるワイヤレスディスプレイの受信機として利用できるほか、自宅のWi-Fiネットワークに接続すれば、DLNAレンダラーとしても機能します。Miracastでは、P2Pモードとブリッジモードの両方をサポートしており、画面出力中でも3G/LTEまたはWi-Fi経由でインターネットに接続できます。DLNAレンダラー機能もサポートしたことで、自宅のDLNAサーバやWindows PCのメディアをテレビや外部モニタなどにワイヤレスで出力することもできます。この2つの規格をサポートした製品はあまり多くないので、人気が出るのではないかと思います。ワイヤレス通信規格はWi-Fi b/g/n(2.4GHz帯)に対応していります。著作権保護機能はHDCPに対応しています。デジ像Miracastのプリンストンダイレクト価格は7,389円。発売予定日は6月27日です。Source : プリンストン



(juggly.cn)記事関連リンク
スリムで軽量な7インチIGZO液晶搭載タブレット「AQUOS PAD SH-06F」が発売開始
Android版Chromeの新規タブのデザインが刷新
StreamFeed Player : 海外スポーツ試合のライブ映像をChromecastにストリーミングできるAndroidアプリ、今ならワールドカップのライブ映像も視聴可能

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP