ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Facebook、写真・動画共有アプリ「Slingshot」を米国のAndroid / iPhoneユーザに配信開始(APKファイルあり)

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Facebookは6月17日(現地時間)、Facebook Creative Labs2作目のアプリとなる「Slingshot」をGoogle Playストアにリリースしました。Slingshotは、写真や動画にメッセージを入れて他のSlingshotユーザー(実質的にはFacebookユーザー)と共有できるアプリ。日常生活の何気ないワンシーンやふと思ったこと、友人へのメッセージを手軽に記録し、共有できることを目的に作成されています。アプリを起動すると、自分撮りモードでカメラが起動し、下部の「Shoot」ボタンをタップすると写真が、長押しで最大15秒間の動画が撮影されます。どちらにもキーボードでテキストを挿入でき、写真の場合は手描きのメッセージやイラストを挿入することもできます。共有された写真や動画はカメラプレビューをスワイプすると表示されますが、写真や動画をスワイプして払うと2度と見ることはできません。Slingshotアプリは米国のAndroidとiPhoneユーザー限定で配信されており、日本のGoogle Playストアからはダウンロードできませんが、アプリ自体は日本でも利用できます。「Slingshot」(Google Playストア)、APK置き場



(juggly.cn)記事関連リンク
Son Mobileのビジュアル検索アプリ「info-eye」がv1.4.10にアップデート、SENアカウントで検索結果の同期が可能、検索結果画面も表示が拡大
YouTubeが有料の音楽サービスの存在を認める、ライセンス契約を拒否した独立系音楽レーベルからのミュージックビデオをブロックへ
LG製Nexus 6は存在しないかも、LG関係者が明かす

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP