ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

JALとNTT東日本、訪日外国人向けに無料Wi-Fiサービスを利用できるID/パスワードをJALの公式サイトで発行することで提携

DATE:
  • ガジェット通信を≫

日本航空(JAL)とNTT東日本は6月16日、訪日観光客を対象に、JALの海外向け公式サイトでNTT東日本の提供する無料Wi-Fiサービスを利用できるアカウントを提供することで提携したと発表しました。今回の提携は、無料Wi-Fiサービスを利用したいという訪日観光客が多いことなどを受け、彼らの利便性向上と訪日需要の創出を目的に行われました。具体的には、海外発日本向けの航空券をJALで購入した方は、JALの海外地区公式サイトに設置される申込フォームを通じて登録を済ませることで、「光ステーション」と呼ばれる訪日観光客向けのWi-Fiサービスに14日間無料で接続できるIDとパスワードを入手することができます。今回の提携によって行われるアカウント発行サービスは6月下旬より提供される予定です。For ForeignersJapan Airlines(JAL)  and NTT East(nation’s major telecom provider) has announced that partnership to provide a Free Wi-Fi account for foreign tourists at JAL’s websites for overseas(26 countries exclude Japan). Sarting late June, Persons who purchaced flight tickets will get 14-days free ID and password of NTT East’s free Wi-Fi service called “Hikari Station”. The service is available in 46,000 locations across the country. For more info about this service, Visit  to http://flets.com/freewifi/index.htmlSource : NTT東日本 



(juggly.cn)記事関連リンク
マルチタスク志向のブラウザアプリ「Link Bubble」がv1.2.0にアップデート、無料版の一部制限が解除、“OK,Google”機能やUNDO機能、リーディングモードが追加
2014年後半用のXperiaスマートフォンのコードネーム“Pegasus”、“Leo”、“Aries”が伝えられる
Twitterの公式AndroidアプリがAndroidのスクリーンセーバー機能に対応

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP