ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Xiaomi MI2用のCyanogenMod 11 Nightlyビルドの公式配信が開始

DATE:
  • ガジェット通信を≫

CyanogenModの開発チームが中国 小米科技(Xiaomi)の「Mi2(aries)」用のCyanogenMod 11 Nightlyビルドを正式にリリースしました。Mi2は、2012年2に発売されたXiaomiの当時のフラッグシップモデルで、中華圏ではメジャーなスマートフォンとなっていますが、それ以外の国・地域ではあまり知られていません。Mi2は、4.3インチ1,280×720ピクセルのIPS液晶ディスプレイ、Snapdragon S4 APQ8064 1.5GHzクアッドコアプロセッサ、2GB RAMなどを搭載した3Gスマートフォンです。OSはAndroidベースのカスタムROM「MIUI」を搭載しています。。MIUIの特徴はiPhoneを彷彿させるカスタマイズUIなのですが、CyanogenModを導入することで、よりAOSPライクなUIでMi2を利用することができます。Mi2用のCyanogenMod 11はMi2標準リカバリのデュアルブートシステムにも対応しており、MIUI環境を失うことなく、CyanogenMod 11を導入することもできます。Source : CyanogenMod DownloadCyanogenMod(インストール方法など)



(juggly.cn)記事関連リンク
NexusデバイスでAndroid 4.4.3へのアップデート後に様々な問題が生じていると報告される
Android Wear搭載スマートウォッチ「LG G Watch」とHuaweiのスマートウォッチ「TalkBand B1」は国内でも発売される見込み
ロア・インターナショナル、服装や水着とのコーディネイトも楽しめるファッション性の高いスマートフォン用防水ポーチ「hikit」を発売

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP