ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

QTNetが下り最大110Mbpsの新モバイルデータ通信サービス「BBIQモバイル(EM)4Gコース」を提供開始

DATE:
  • ガジェット通信を≫

九州通信ネットワーク(QTNet)は6月9日、イーモバイルの回線を利用した新たなモバイルデータ通信サービス「BBIQモバイル(EM)4Gコース」を発表し、同日より提供を開始しました。BBIQモバイル(EM)4Gコースは、イーモバイルのAXGP、FDD-LTE、HSPAに対応したデータ通信サービスで、名刺サイズの専用端末(モバイルWi-Fiルーター:GL10P)とセットで提供されます。特徴は、下り速度が従来の最大75Mbpsから最大110Mbpsにアップしたところで、AXGPエリア以外でも、FDD-LTEエリアでは下り最大75Mbps、3Gエリアでは下り最大42Mbpsのデータ通信を利用できます。利用料は、通常月額3,400円なのですが、BBIQ会員向けには月額2,900円(25ヶ月契約)になるキャンペーンも実施されます。BBIQモバイルの特徴とも言える専用端末の破損や紛失などによる修理代金を安価に抑えられる「端末補償サービス」(月額300円)も提供されます。これについては、加入月+1ヶ月無料となる契約特典が提供されます。なお、4Gコースの提供開始に伴い、既存のLTEコースは新規予約受付が打ち切られました。Source : QTNet



(juggly.cn)記事関連リンク
LG、QuickCircleケースで外部アプリを利用できるようにする「QCircle SDK」の提供を発表、6月24日にサンフランシスコで開発者向けイベントを開催
Sony Mobile、国内版Xperiaの一部機種に最新版「ムービー」「Walkman」「Video Unlimited」の配信を開始
Xperia用外付けステレオマイク「Stereo Microphone STM10」が海外で発売開始

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP