ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

3Dプロジェクションマッピング×水族館!?「ナイトアクアリウム」開催

DATE:
  • ガジェット通信を≫

東京駅丸ノ内駅舎、東京国立博物館など、演出・制作を手がけたプロジェクションマッピングが通算20万人以上を動員したネイキッドが、新江ノ島水族館10周年記念として、7月20日から新江ノ島水族館で開催される特別企画「ナイトアクアリウム」を日本テレビと企画!

3Dプロジェクションマッピングは、2012年末より幅広い世代に浸透し話題の映像演出となり、その技術はスクリーンやモニター外でも映像表現ができる可能性を広げた。

今回、ネイキッドが手がける「ナイトアクアリウム」では「深海」をテーマに、既存のマッピングの域を超えたファンタジックな海の世界を演出。水槽から抜け出し、水族館の空間を泳ぎだす深海生物や時空を超えて現れる巨大生物など、神秘的な世界を旅するマッピングショーのほか、人センサーを用いたインタラクティブコーナーなど様々なプログラムで構成。

「ナイトアクアリウム」は、夜の博物館を舞台に映像や光で演出する「ナイトミュージアム」シリーズの第1弾であり、今後は日本各地の博物館や美術館での展開を見込んでいる。

幻想的な海の世界観にみとれてしまうかも?ぜひ、かつてない水族館体験「ナイトアクアリウム」を体感してみたい!

ストレートプレスの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP