体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

『楽天カード』決済でコーヒー・紅茶が半額に! 渋谷・公園通りの新スポット・楽天カフェは“ネットワーカーのオアシス”!?

rakutencafe_01

東京・渋谷に楽天グループ初となる常設スポット“楽天カフェ”が2014年5月29日にオープン。『楽天市場』の人気スイーツを中心としたフード・ドリンクを注文できるほか、無料WiFi・電源を完備。カウンター席に設置されているAndroid端末『kobo Arc 7HD』でインターネットや雑誌を閲覧できるなど、トレンドに敏感な人やネットワーカーにとって見逃せないカフェとなっています。

rakutencafe_02

渋谷駅ハチ公口より約5分ほど。マルイシティから公園通りに入ってすぐ見える「R」のロゴが“楽天カフェ”。見間違えようがないですね。外観・インテリアは佐藤可士和氏がクリエイティブディレクターとして監修しており、シンプルで力強いデザインは楽天グループのカラーと合っているのではないでしょうか。

rakutencafe_03

2014年5月29日のオープニングセレモニーでは、三木谷浩史会長兼社長も登場。

rakutencafe_04

テープカット後には、自ら行列客をお出迎え。渋谷に出店した理由について「日本の流行の発信地で、一号店にふさわしい」としており、他地域への出店に含みを持たせる発言も。「インターネットとリアルとの融合という新しい試みで、楽しい空間になれるように期待している」と手応えを感じている様子でした。

rakutencafe_05

“楽天カフェ”では、楽天市場ショップ・オブ・ザ・イヤーを11年連続で受賞している加藤珈琲店のドリップコーヒー(S・280円)、カフェラテ(S・340円)などのドリンクが注文できます。コーヒーと紅茶は『楽天カード』で決済すると半額になるとのこと。また、カードでの買い物の際だけでなく、スマホアプリ『楽天チェック』でチェックインすることで来店するだけでも『楽天スーパーポイント』を貯めることができます。

rakutencafe_06

充実しているのはスイーツ。マダムブリュレ(650円)、クラシックショコラ(650円)、玉華堂の極プリン(400円)、フェアトレードチョコレートドーナツ(350円)などはいずれも『楽天市場』の人気商品。特にケーキ各種は1ホールで販売されているので、「ちょっとだけ食べてみたい」という人にはうってつけなのではないでしょうか。

ほかにも厳選されたパンやピザ、さらには『よなよなエール』(395円)や『越乃米こしひかり仕込みビール』(800円)といったアルコール類もラインナップされています。仕事帰りに立ち寄って一杯……というニーズもありそうです。

rakutencafe_08
1 2次のページ
ふじいりょうの記事一覧をみる

記者:

乙女男子。2004年よりブログ『Parsleyの「添え物は添え物らしく」』を運営し、社会・カルチャー・ネット情報など幅広いテーマを縦横無尽に執筆する傍ら、ライターとしても様々なメディアで活動中。好物はホットケーキと女性ファッション誌。

ウェブサイト: http://yaplog.jp/parsleymood/

TwitterID: parsleymood

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。