ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

5月29日発売のPS3『機動戦士ガンダム サイドストーリーズ』 Amazonレビューが大荒れ

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

先週5月29日にバンダイナムコゲームスより発売されたPlayStation3用ソフト『機動戦士ガンダム サイドストーリーズ』。『ガンダムUC』のテレビ放送を観ていた方ならCMがガンガン流れていたのでご記憶にあるのではないだろうか。

一年戦争の裏側で繰り広げられた、知られざる「ガンダム」サイドストーリー「ガンダム外伝」シリーズが今蘇る!
完全新作「機動戦士ガンダム外伝 ミッシングリンク」のほか、下記の歴代「ガンダム外伝」を完全リメイクして収録!

・機動戦士ガンダム外伝 THE BLUE DESTINY(1996年発売)
・機動戦士ガンダム外伝 コロニーの落ちた地で…(1999年発売)
・ジオニックフロント 機動戦士ガンダム0079(2001年発売)
・機動戦士ガンダム戦記 Lost War Chronicle(2002年発売)
・機動戦士ガンダム外伝 宇宙、閃光の果てに…(2003年発売)
・機動戦士ガンダム外伝 ミッシングリンク
・・・他

と、商品説明を見る限りはなんとなくボリュームもあって面白そうなのだが、発売より数日、『Amazon』のレビューが大変なことになっているようである。

6月2日19時の段階で、157件のレビューが寄せられているのだが、

星5つ: 3
星4つ: 8
星3つ: 11
星2つ: 30
星1つ: 105

と、実に3分の2が星1つという塩梅。
星5つのレビューも、3つのうち1つは

みんなありがとー
発売日に買ってくれたひとありがとー。
バンナムという地雷原にもかかわらず果敢に攻め込んでいった勇者たちに感謝の意を称します。
おかげでクソゲー買わなくてよかったよ。
PVの段階でやばそうな雰囲気かもしだしていたし、なによりあのバンナムがだすゲームだから様子見でした。
これで売り上げ良いと次もこんな感じでバンナム役員達の酒代に消えるね。
対抗策としてはすぐに売って市場価格を下落させること。
HP上でこれ以上被害者をださないように警告を出すこと。
お金も要らない人はバリバリに割ったソフトをバンナムに送ってやること。
五つ星はこのゲームのレビュー書いてくれた人にたいして五つ星をあげたい。
みんなでマジこの会社つぶさねーか?

という完全にネタになっているもの。

「186 人中、120人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています」

と、それなりに支持を集めているようだ。

星1つのレビューは、タイトルからして

「糞すぎる」
「論外」
「酷いね」
「作品への愛が感じられない」

と荒れている感じ。

昨年、同じくバンダイナムコゲームスから出た『ジョジョの奇妙な冒険 オールスターバトル』も
「スピードワゴン行き」の声も ファミ通満点評価の『ジョジョの奇妙な冒険 オールスターバトル』Amazonで酷評相次ぐ

という記事で紹介したように『Amazon』では酷評されていた。しかしながら、今回の『機動戦士ガンダム サイドストーリーズ』はそれをはるかに凌駕したスゴイ評価を得ているようである。

興味のある方は是非遊んでみてはいかがだろうか。

※画像は『Amazon』より

Takaの記事一覧をみる ▶

記者:

元インターネット雑誌編集者。 2002年よりネットウォッチ系やサブカル系の記事を情報サイトで書いております。 2013年5月よりガジェット通信にて記事を書いております、よろしくです。 e-mail:getnewstaka@gmail.com

ウェブサイト: http://getnews.jp/archives/author/taka

TwitterID: getnews_Taka

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

記事をシェアしよう!

TOP