ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Inapp Translator : アプリを切り替えることなく、同じ画面で外国語を日本語などに翻訳できる翻訳アプリ

DATE:
  • ガジェット通信を≫

アプリを切り替えたりすることなく、その場で外国語を日本語などに翻訳できる便利な翻訳アプリ「Inapp Translator」がGoogle Playストアにリリースされました。もちろん、日本への翻訳にも対応しています。Androidで外国語を翻訳するには翻訳アプリを切り替えたりすることがほとんどで、結構手間がかかるのですが、「Inapp Translator」を使えば翻訳したい文や単語をクリップボードにコピーし、画面上にフローティング型で表示される本アプリのアイコンをタップするだけで、画面上に翻訳結果を表示してくれます。翻訳作業がサクサク行えるというわけです。アプリは現在のところ、日本語を含む45 言語に対応しています。翻訳元を自動識別する機能や画面上に表示される翻訳結果で翻訳言語を切り替えることも可能です。ここら辺の操作性はGoogle翻訳に似ています。Inapp Translatorの利用方法は、アプリを起動して翻訳言語を選択し、下部の「T」アイコンをタップします。すると、画面上に小さな「T」アイコンが表示されるので、翻訳したい文章・単語を選択してクリップボードにコピーし、「T」アイコンをタップします。「Inapp Translator」(Google Playストア)



(juggly.cn)記事関連リンク
アディダス、シュート・キックテクニック養成サッカーボール「adidas miCoach SMART BALL」を海外で発売、米国では$299で販売中
レイアウト製SmartBand SWR10用デザインシリコンバンド(ホワイト)を試す
「LG G Watch」にセルラー機能が備わっているという噂

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP