ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

KDDI、Galaxy Note 3 SCL22のソフトウェアアップデートを開始

DATE:
  • ガジェット通信を≫

KDDIは5月15日、Samsung製Androidスマートフォン「Galaxy Note 3 SCL22」に対して、ソフトウェアアップデートの配信を開始しました。今回はAndroid 4.3バージョンにおけるマイナーアップデートで、Wi-Fiテザリング機能が突然OFFになる問題と連絡先に登録した「ふりがな」が消える問題の修正が行われています。更新ファイルはWi-Fi、3G、LTE経由でダウンロード可能です。アップデート操作はSCL22の設定メニューを表示後、「一般」タブ→「端末情報」→「ソフトウェア更新」→「更新」をタップします。アップデートにかかる時間は16~18分。アップデート後のソフトウェアビルドは「SCL22KDUBND3」です。Source : KDDI



(juggly.cn)記事関連リンク
Android版Firefoxは近日中にChromecastに対応する予定
LG G3が韓国国内で激写される、QuickWindowケース付き
Tegra K1タブレット「MiPad」の実物写真とベンチマーク結果が公開

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP