体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

アンケート集計、どきっとする異性のしぐさ、行動、見た目(誰かが言わねば)

アンケート集計、どきっとする異性のしぐさ、行動、見た目(誰かが言わねば)

今回はふとい眼鏡さんのブログ『誰かが言わねば』からご寄稿いただきました。

アンケート集計、どきっとする異性のしぐさ、行動、見た目(誰かが言わねば)

どきっとする異性のしぐさ、行動、見た目」と「いいかなと思っていた異性をやっぱりないなと思う瞬間」を女性と男性の両方にアンケートしてみたら、女性と男性には考え方や感じ方が違う部分が多くある、ということがよく分かりました。

※すべてのアンケート結果を集計してランキング形式にしました。アンケートへの回答のすべてを紹介することはできませんが、各順位の代表的な回答と特徴的な回答を紹介しています。ランキングに収まらない少数意見も一部の回答を掲載しています。アンケートの回答は明らかな誤字脱字をのぞいて寄せられた回答のままの内容を掲載しています。回答者の年齢、性別、職業についても、すべて回答者の自己申告の通りの内容を掲載しています。

「どきっとする異性のしぐさ、行動、見た目」男性からの回答

1位 笑顔

笑顔《27歳、男性、会社員》他多数

笑顔が普段の顔より可愛い《36歳、男性、会社員》他数人

一緒にいる時にはしゃいでくれる《26歳、男性、会社員》

笑いかけられた時《26歳、男性、会社員》

子供のようにむじゃきにはしゃぐ行動《24歳、男性、学生》

特に変わった事もしていないけど笑顔で喜ぶ《24歳、男性、学生》

笑顔で「ありがとう」《34歳、男性、自由業》

「一緒にいる時にはしゃいでくれる」

いきなりですが、もしかするとこれがひとつの答えなのかもしれません。

男性は女性が喜んでいる姿が好きです。ただ、自分以外の男性を相手にはしゃいでいる姿は好きではありませんし、常にはしゃいでいる女性はむしろ嫌いです。自分と一緒にいる時に楽しそうにしていてくれる女性が好きなのです。

女性からの回答にも男性の笑顔がすきという意見はありましたが、女性が男性の笑顔を好きだと思う気持ちよりもかなり強く、男性は女性の笑顔がすきなようです。

というのも、男性の心理の根っこには女性をよろこばせたい気持ちがあります。ですから、女性がひと言「楽しい」と言ってくれれば、男性はそれだけで嬉しい気持ちになります。

2位 性的欲情

さりげなく見える胸もと《26歳、男性、会社員》

肩掛けカバンで強調される胸《21歳、男性、会社員》

胸ないと思ってたら、意外とあった《32歳、男性、会社員》

胸の谷間を隠さない《32歳、男性、会社員》

一見すると露出が少ない服なのに、よく見るとシースルーの生地だったとき《34歳、男性、自営業》

かがんで胸が見えた時《24歳、男性、物流業》

床に落ちた物を拾う時のしぐさ《32歳、男性、会社員》

雨で濡れた時の髪だったりシャツ(下着がすけて見えた時)《29歳、男性、会社員》

足を組み変える時《29歳、男性、会社員》

タイトスカートをはいてる人が下に落ちた物を拾う時《29歳、男性、会社員》

こちらからの質問は「どきっとする異性のしぐさ、行動、見た目」だったのですが、「どきっとする瞬間」ではなく「ムラっとする瞬間」を回答してくれる人がたくさんいました。男性からの回答だけではなく女性からの回答にも同様に「ムラッとする瞬間」が多く含まれていました。

どうやら世の中には「どきっ」と「ムラっ」の間に境目を設けずに生きている人達がかなりの割合で存在するようです。たしかに「どきっ」でも「ムラっ」でも、その後の行動に大きな違いはないんですけどね。

それにしても世の中の男性が女性の胸もととふとももばっかり見ていて、なんかごめんなさい。

3位 女性に無防備さやかわいらしさを感じた時(女性側の策略にはまっている)

上目づかいで見つめられた時《21歳、男性、会社員》他数人

とっさに腕にしがみつかれた時《26歳、男性、フリーター》他数人

自分が飲んだあとのストローをためらいなく使って飲む時。(いわゆる間接キッスというやつですな)《21歳、男性》

一緒に飲んでいるとき、注文した飲み物がすごくおいしいかすごくまずいかで、一口飲んでみ的な感じでグラスを差し出された時《27歳、男性、自営業》

1 2 3次のページ
寄稿の記事一覧をみる

記者:

ガジェット通信はデジタルガジェット情報・ライフスタイル提案等を提供するウェブ媒体です。シリアスさを排除し、ジョークを交えながら肩の力を抜いて楽しんでいただけるやわらかニュースサイトを目指しています。 こちらのアカウントから記事の寄稿依頼をさせていただいております。

TwitterID: getnews_kiko

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。