ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ソフトバンク、月額390円で電話番号とメールアドレスを最大5年間保管できる新サービス「電話番号・メールアドレスお預かりサービス」を5月15日より提供

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ソフトバンクは5月12日、海外赴任や留学などで日本を長期間離れる方を対象に、月額390円で電話番号とメールアドレスを最大5年間保管できる新サービス「電話番号・メールアドレスお預かりサービス」を5月15日より提供すると発表しました。日本を長期間離れる場合は、一度解約する方が多いかと思いますが、この新サービスを利用すると、最大5年間は戻ってきたときに同じ電話番号・メールアドレスでソフトバンクケータイやスマートフォンの利用を再開することができます。月額390円の維持費はかかりますが、毎月の基本使用料やパケット料金を払うことなく保管できるので、日本に居ない間も月額使用料を払い続けることでの確保をしなくて済みそうです。保管対象は電話番号とメールアドレス(@softbank.ne.jp/@i.softbank.jpなど)となっています。サービスの申込窓口はソフトバンクショップのみとなっています。Source : ソフトバンク



(juggly.cn)記事関連リンク
Galaxy S 5用の小窓付きスマートフォンケース「S View Cover」を入手
はるやま、専用ポケットでスマートフォンが落ちにくい男性用シャツ「スマホポケット付シャツ(長袖・半袖) 」を発売
Android版Gmailに広告が表示される

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP