ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

『X-MEN:フューチャー&パスト』“ミスティーク”の美アクション動画公開!

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


『X-MEN』があらゆるアクション大作の常識を覆す、かつてない領域へと突入。地球滅亡へのカウントダウンが迫る中、未来と過去の2つの時代を舞台に究極のオールスターチームが、史上最強の敵との最終決戦に挑むシリーズ最新作。X-MENの壮絶な戦いを史上最大規模で描く今世紀最大の超大作『X-MEN:フューチャー&パスト』が5月30日(金)より全国公開となります。

1963年に、原作者スタン・リーによって生み出された『X-MEN』。半世紀たった今でも世界中で愛され続けているマーベルコミックのヒーローたちは映画化され、これまで劇場公開とDVDを合わせ、全世界総売り上げ7000億円を超える超巨大コンテンツにまで成長を遂げています。

この『X-MEN:フューチャー&パスト』のどこがスゴイのか! 映画好きだけど、アメコミあんまりよく分からないわ〜という方は、まず豪華キャストにご注目。

未来と過去2つの時代を設定に置いた為、夢のX-MENオールスターチームが集結。シリーズ全作に出演したヒュー・ジャックマンはもちろん、『X-MEN』の中心キャラクターである両巨頭、プロフェッサーXとマグニート役でWキャストが実現。前者をパトリック・スチュワートとジェームズ・マカヴォイ、後者をイアン・マッケランとマイケル・ファスベンダーが演じます。ミスティーク役のジェニファー・ローレンス、ストーム役のハル・ベリーといった時を超えた豪華共演に映画ファンなら期待が高まるはず。

そして、GWに封切られた同じマーベルコミック原作の『アメイジング・スパイダーマン2』のエンドロール冒頭のメインキャストのクレジット直後に映画配給会社の垣根を超えて、本作『X-MEN:フューチャー&パスト』のシーン映像が突如挿入。

問題のシーンでは、戦地で捉えられた特殊能力を持つ者たちを救うべく、変化自在の青い肌を持ち、あらゆる人間に姿を変える能力を持つキャラクター、ミスティークがアクロバティックなアクションを披露しています。ファンの間では、『X-MEN』、『スパイダーマン』、『アベンジャーズ』を含むマーベルコミックの世界がリンクするのでは? と、今世界中で様々な憶測が飛び交っているのです。

『X-MEN:フューチャー&パスト』は5月30日より公開。待ちきれないアナタは今すぐ動画をチェック!

『X-MEN:フューチャー&パスト』ミスティークがアクロバティックなアクションを披露!
https://www.youtube.com/watch?v=VMPge22B6Fk

http://www.foxmovies.jp/xmen/

(C)2014 Twentieth Century Fox

カテゴリー : エンタメ タグ :
藤本エリの記事一覧をみる ▶

記者:

映画・アニメ・美容に興味津々な女ライター。猫と男性声優が好きです。

ウェブサイト: https://twitter.com/ZOKU_F

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP