ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

KDDI、「au 2014 Summer」で2014年夏商戦に向けた新機種・新サービスを発表

DATE:
  • ガジェット通信を≫

KDDIは5月8日、「au 2014 Summer」イベントを開催して、2014年夏商戦に向けた新機種・新サービスを一斉に発表しました。KDDIは同イベントの中で、スマートフォン6機種とタブレット2機種の発表、LTE-Advanced(キャリアアグリーゲーション)とWiMAX 2+の新通信サービスの提供、Android向けの新ホームアプリ「auベーシックホーム」の提供、「アニメパス」の提供、「auスマートサポート」のサービス拡充、「au WALLET」の概要説明を行いました。20214年夏モデルの新スマートフォンは主に大画面と長時間バッテリーを中心に揃えており、タブレットはXperia Z2 TabletやASUS MeMO Pad 8といったKDDIにとっては初物となる機種が発表されました。詳細はこちら。「LTE-Advanced」は2.1GHz帯と800MHz帯のLTE電波を束ねることで下り最大150Mbpsの高速データ通信を実現するサービス。WiMAX 2+は、UQが提供している高速データ通信サービスで、発表された8機種のうち、5機種は両方の通信サービスを1台で利用することができます。「auベーシックホーム」は、KDDIオリジナルのホームアプリのことです。1階層のホーム画面のみを採用したシンプル設計のアプリで、利用頻度の高いアプリのみをホーム画面に配置することもできます。また、アプリは様々なauスマートフォンに対応しているので、機種変更によって使い勝手が変わることも防止できます。「アニメパス」は、月額400円+税でアニメ動画が見放題となる新サービスです。サービス開始当初は、500作品・7,000話を視聴可能です。「ディズニーパス」は、既存のauスマートフォンやiPhoneをオリジナルスマートフォンカバーとディズニーコンテンツでディズニー仕様にカスタマイズできるサービスです。スマートフォンカバーはディズニーキャラクターをモチーフにしたオリジナルデザインのものが提供され、月額372円+税でオリジナルゲームや着せ替えコンテンツ、アラームやカレンダーなどのディズニーコンテンツや、ディズニー専門チャンネルのアニメや動画をリアルタイムまたは番組エピソード単位で視聴できます。「auスマートサポート」のサービス拡充については、「スマホお試しレンタル」サービスに「au+1collection」のウェアラブルデバイス等が追加。さらに、6月からは専用の窓口で担当者がユーザーと1対1で端末操作などをレクチャーする「対面サポート」のトライアルが開始されます。「au WALLET」の開始について。au WALLETはauユーザーの持つ「au ID」と新たな電子マネーによる決済機能、「au WALLETポイント」を組み合わせたサービスで、5月21日より提供開始となります。ユーザーには「au WALLETカード」が発行され(発行手数料無料、審査無し)、世界約3,810万のMasterCard加盟店と国内2,000社のWebMoney加盟店で決済を行なうことができます。決済時には200円につき1ポイントのau WALLETポイントが付与されます。au WALLETカードは電子マネーをチャージして使います。チャージはauかんたん決済、じぶん銀行、auショップ、WALLETポイント/auポイントが対応しています。Source : KDDI



(juggly.cn)記事関連リンク
「Xperia ZL2」はグローバルモデルも存在? アクセサリー対応機種リストに記載される
Google WalletのAndroidアプリが日本語に対応
ZTE、Bladeシリーズ新モデル「Blade L2」を欧州市場で発売

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP