ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【漫画業界裏話】週刊少年〇〇〇〇編集部に入った泥棒

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

漫画雑誌『週刊少年〇〇〇〇』編集部に入った泥棒の話をしましょう。これは噂でも作り話でもなく実際にあった出来事です。これは数年前の出来事で、まるで漫画のような展開が繰り広げられました。

ある日、『週刊少年〇〇〇〇』編集部の編集者の机や収納にしまわれていた金券(テレフォンカードなどの換金できるキャラクターグッズ)が盗まれるという事件が発生しました。ほとんどの編集者の机から金券が盗まれたのです。

四六時中編集者がいる『週刊少年〇〇〇〇』編集部に忍び込んで盗むには、誰もいないスキを狙える人物で、さらに編集部の内情に詳しい人でなくては不可能です。そんな盗難が2回も続き、さらに別の『ヤング〇〇〇〇』編集部にも泥棒が入るという展開に。

ブチギレた編集長は「犯人は社員の可能性が高い!!」と思ったらしく、誰にもわからないように編集部内にビデオカメラを設置。ビデオカメラは誰にも気がつかれないように、編集部に飾ってあった大きなシャア専用ザク(けっこう高額)の内部に仕込んだのです。

シャア専用ザク内に仕込んだビデオカメラは、外から見ただけでは単なるシャア専用ザク。まさか内部にビデオカメラがあるとは思えません。しかし、とんでもない事態が発生したのです。

なんと、シャア専用ザクが盗まれたのです。もちろん、中に仕込んでいたビデオカメラも一緒に盗まれ、犯人が誰なのかわからないばかりか、金券、シャア専用ザク、ビデオカメラも盗まれてしまったのでした。社内に泥棒がいるとすれば、うかうか私物を置いておけないですね。

イラスト原画: まそ先生(2ch全AAイラスト化計画


■最近の注目記事
【動画を観る】超やる気のない猫がスゴイ! 見ているだけでダルさ100倍
絶対に見るべき! 人間のように立つスゴイ猫の動画
『ラブプラス』の中の彼女と行く『熱海旅行ガイドブック』
若い娘のミニスカートが短すぎで危険「パンツ見えるだろ!」
ソフトバンクに苦情電話したら「社長につぶやいて」と言われた! 社長が謝罪

カテゴリー : ガジェ通 タグ :
apo mekhanes theosの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

記事をシェアしよう!

TOP