ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

Canonical、Ubuntu for Androidの開発を中止

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

CanonicalがAndroidスマートフォンをUbuntuデスクトップ化する「Ubuntu for Android」の開発を中止していたことが判明しました。Ubuntu for Androidは、Androidスマートフォン用に設計されたUbuntuディストリの一種で、スマートフォンをHDMIでテレビや外部ディスプレイに接続し、スマートフォンにマウスやキーボードを接続することで、大画面でデスクトップ向けのUbuntuを利用できるようにするものでした。IndieGoGoで行われていた「Ubuntu Edge」の資金調達キャンペーン中には、その機種の発売に合わせて正式にリリースされる予定とされ、これまでベータ版として開発が継続されてきましたが、CanonicalのMatthew Paul氏はlaunchpadへの投稿の中で、”Ubuntu for Androidはも、はや開発中ではありません”と述べ、Ubuntu for Androidに関連するWEBページも今後削除する予定を明らかにしました。Source : OMG Ubuntu



(juggly.cn)記事関連リンク
指輪型リモコンデバイス「Nod」が発表、タッチパネルに触れることなくスマートフォンやタブレットなどのジェスチャー操作が可能
5月1日に発売された「Galaxy Tab4 7.0」の開封映像
Android版「Google検索」がオフラインでのNowカードの表示に対応

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。