ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

カメラ機能で表紙モデルになりきりも!? 月刊美容誌『MAQUIA』が『マキアプリ』リリース [オタ女]

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

maquia_01

集英社の月刊美容誌『MAQUIA』が創刊10周年を記念して、スマートフォン用アプリ『マキアプリ』をリリース。雑誌で培われた”美”へのノウハウを活かした「美デジカメ機能」「美人通信&画像リーダー機能」「美ダイアリー機能」が搭載しており、これでもかと”美”を推すアプリとなっています。

「”美人”とは、可愛いだけでない、さらに一段上の美を目指す人、そのために努力を惜しまず、その努力を隠さずに楽しめる人であり、美しくなることの喜びと快感を知っている人」と定義しているという『MAQUIA』。このアプリも単なる画像加工用ではなく、「女性たちの”美人化”を強力にバックアップしていく美容ツール」であると強調しています。

maquia_02

「美ジカメ機能」では、『MAQUIA』の表紙デザインと同じフレームが用意され、鈴木えみ・森絵梨佳・水原希子といったカバーを飾ったモデルになりきった画像を作成することが可能。一方で、自分の欠点を客観的に知り、改善するための自分撮り機能も用意されています。撮影した画像はソーシャルメディアにシェアできるほか、公式サイト『MAQUIA ONLINE』の「ニッポン女子ALL美人化計画」に投稿もできます。

また、雑誌の誌面やショップのポップにあるマークを読み込むと、商品の情報などを表示できる機能も搭載しており、詳細なスペックをその場で知りたい際に重宝しそうです。

そのほか、体重・生理などキレイのバロメーターを管理するための「美ダイアリー機能」では、メモだけでなくその日のメイク・ヘア・食事などを写真で記録可能。次回以降のバージョンアップで実装されるとのことですが、”美”を目指すという雑誌のコンセプトが色濃く反映した機能になるのではないでしょうか。

『マキアプリ』では、リリース記念として『MAQUIA』専属モデルも務めるAKB48・小嶋陽菜のメッセージ動画を2014年6月23日までの期間限定で配信。アプリ公式キャラクターとしてお披露目されたまきあちゃんがスタンプで登場するなど、遊び心も随所に用意されています。今後、ビューティー・コスメ系の新ツールとして雑誌を絡めた企画にも期待したいところです。

「マキアプリ」デビュー! MAQUIA ONLINE(マキアオンライン)」
http://hpplus.jp/maquia/beauty/special/bijinka/app/

ふじいりょうの記事一覧をみる ▶

記者:

乙女男子。2004年よりブログ『Parsleyの「添え物は添え物らしく」』を運営し、社会・カルチャー・ネット情報など幅広いテーマを縦横無尽に執筆する傍ら、ライターとしても様々なメディアで活動中。好物はホットケーキと女性ファッション誌。

ウェブサイト: http://yaplog.jp/parsleymood/

TwitterID: parsleymood

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。