体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

ホンモノそっくりお寿司で遊ぼう!『新装開店! 特上すしジャン!ゲーム』

新装開店! 特上すしジャン!ゲーム

大人も子どもも大好きな食べ物といえば、やっぱり“お寿司”ですよね? エポック社は、ホンモノそっくりのお寿司と寿司桶を使って遊ぶ『新装開店! 特上すしジャン!ゲーム』を5月15日から発売します。新作は、2008年に発売された前作『すしジャン!ゲーム』より、すしネタもゲーム内容も大幅にパワーアップしていますよ。

『新装開店! すしジャン!ゲーム』は、お寿司の絵柄を『お品書き』の通りにそろえて遊ぶフェイクフード系絵合わせゲーム。寿司ネタの並びによって『特上寿司』『まぐろづくし』などの“役”が決まり得点になります。もちろん、「特上」は役が作りにくく、「巻きもの」はかんたん。得点は金額で表示されますので、付属の『板前紙幣(お札)』を使えば、お寿司屋さんごっこも楽しめます。

『新装開店! 特上すしジャン!ゲーム』遊び方

遊ぶときは、シートをかぶせて見えないようにしたお寿司を順番に取り、組み合わせ例が書いてある『お品書き』を見ながら、得点(値段)の高い組み合わせを目指します。あと1個でそろうときには「おあいそ!」を宣言。あがりのときは「ごちそうさま」と言って他のメンバーから『板前紙幣』をもらい、最終的に一番たくさん『板前紙幣』を集めた人が勝ちです。

プレイ人数は2~4人、パッケージサイズはW400×D75×H305mm、内容は、お寿司50個、寿司桶、シート、ネタケース、板前紙幣、お品書き、おてもと、本日のおすすめカードなど。販売予定価格は3129円(税込み)です。
 
 

■関連記事
バナナを奪うと尋常じゃなく暴れて騒ぐサルのおもちゃ『ペコペコモンキー』
シリーズ47作目は盤面をひっくり返して億万長者に!『人生ゲーム ドリームチェンジ』発売へ
いつでも夜空を観測! 望遠鏡型サイエンストイ『HYPER TELESCOPE~天体図鑑~』

Kyoko Sugimotoの記事一覧をみる

記者:

京都在住の編集・ライター。ガジェット通信では、GoogleとSNS、新製品などを担当していましたが、今は「書店・ブックカフェが選ぶ一冊」京都編を取材執筆中。

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。