ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

1日で飲みごろ!? 自家製フルーツブランデー作りを体験! お手軽すぎてハマりそう[オタ女]

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


みなさん、ブランデーというとどんなイメージですか? おじさんが飲むお酒でちょっと手を出しにくい……失礼ですが、筆者はそんなイメージを持っていました。でも、ブランデーは果物を原料とした蒸留酒を指し、一般的にはブドウを原料とした“ワインを蒸留したお酒”なんです。ワインは今やさまざまな場面で飲まれるお酒となり、好きな人も多いと思います。そのワインを蒸留したお酒がブランデー!? そう聞くと一気にハードルが高くないように思えてきました。ワインを蒸留(濃縮)させたブランデーはアルコール度数は高めですが、サッパリとしてして食事にも合うのです。

また、果物から作られたお酒なので、フルーツとも相性ピッタリ! 今回は4月24日に開催されたホビークッキングフェア2014で、「自家製フルーツブランデーの漬け込み体験教室」に参加してきました。作り方が簡単すぎて驚いてしまったのでレポートします!

[すべての画像が表示されない場合は下記URLからご覧ください]
http://otajo.jp/39095[リンク]


サントリーでは「サントリーブランデーV.O」を使用して、フルーツを手軽にブランデーに
漬け込んで作るフルーツブランデー、通称フルブラを提案しています。

この日は、カリスマ料理家ブロガー・かな姐さんも登場し、フルブラの漬け込み方を実演。カリスマ料理家ブロガーまで出てくるなんて難しいんじゃないか、と思うかもしれませんが、フルブラの手順は「切って・漬けて・めしあがれ!」たったこれだけなんです!

この日はオレンジを使用したフルブラの作り方を実演していたのですが、ポイントとしては果肉の外側の白い皮の部分を苦味が出るので取り除く、ということだけ。切ったフルーツを瓶に入れて、とぷとぷとブランデーを注いて密閉すればもう出来ちゃうんです。

そしてフルブラの一番嬉しいポイントは漬け込み期間が短いこと。オレンジだったらなんと1日でのみごろに! 漬け込み期間1日なんて驚愕。フルーツによりますが、大体3日くらい、オレンジやパイン、グレープフルーツなどは1日でOKとのこと。ホワイトリカーと氷砂糖で果実酒を漬けたことがある人は信じられないのではないでしょうか。
ブランデーで漬けることの良い所は、香りが強いのでお砂糖を入れなくても良いというところ。砂糖を漬け込みに使用しないので華やかな香りですがサッパリとした仕上がりになります。

筆者も体験教室で、パインを使用したフルブラに初挑戦! 


でも作ると言っても、切ったパインを瓶に入れてブランデーを注ぐ、これだけ(笑)。これで次の日には美味しいフルブラが楽しめてしまうなんて本当にお手軽です。

使用したブランデー「サントリーブランデーV.O」はフルーツの味と香りを引き出すのに向いているので、フルブラ作りには最適だそう。高いブランデーはそのまま楽しめる強い個性があるので、バランスの良い「サントリーブランデーV.O」がちょうど良いんですって。しかも1瓶1000円以下! リーズナブルさも魅力。

出来上がったフルブラはトニックウォーターや紅茶で割ると、ブランデーのイメージが変わる気軽に飲めちゃうお酒に。フルブラ1:割り物3くらいの割り合いで楽しんでみてください。筆者はパインなら炭酸飲料のオランジーナ割りが合うと聞いたので試してみたのですが、オレンジとパインが絶妙な、美味しいフルブラを味わうことができました! 

また、これからの季節にオススメなのが“梅のフルブラ”。梅酒を漬けたことがある人はわかると思いますが、梅酒は何ヶ月も漬け込まなくてはいけません。しかし、フルブラならたった1週間でのみごろに。梅の場合は、完熟の梅を冷凍してから漬け込むと、実の繊維が壊れて梅の香りがさらに良くなるとのこと。フルブラの場合は氷砂糖を使用しないので、甘くない梅酒に。あま~い梅酒が苦手な人も楽しめる、サッパリとしたすっぱい梅酒ができます。ジンジャーエールで割ったら、暑い季節に爽やかに飲めるお酒になりますよ!
ちなみに、ぶどう・米・麦・あわなどは酒税法上漬け込みがNGなのでご注意を。

漬け込んだ後のフルーツは、形が崩れたり、お酒が濁ってきたりするので1週間が目安に取り出します。柔らかいバナナやメロンはもう少し早めでもいいそう。取り出したフルーツは刻んでジャムにすれば、2度美味しいですね。

こんなに手軽なのに漬け込んでから1年は保存できるというフルブラ。フルーツだけでなく、トマトなどの野菜も合うとか! トマトとバジルのフルブラなら食事も進みます。フルーツならほぼなんでも相性良しのブランデー。あなただけのフルーツブランデーを楽しんでみませんか?

漬け込み方やオススメの楽しみ方はこちらのサイトでチェック!
サントリー「自家製フルーツブランデーはじめましょ」特設サイト
http://www.suntory.co.jp/brandy/index2.html

nonの記事一覧をみる ▶

記者:

アニメや可愛いものが大好き。主にOtajoで執筆中。

ウェブサイト: http://otajo.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

記事をシェアしよう!

TOP