体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

『不思議の国のアリス』のアリスは実在した少女

不思議の国のアリス

ティム・バートン監督がメガホンを取り、独特の世界観で作られた映画『アリス・イン・ワンダーランド』。3Dバージョンも上映されており、なかなかの人気のようである。

映画の原作はイギリスの作家チャールズ・ラトウィッジ・ドジソン(ペンネームはルイス・キャロル)氏が書いた『不思議の国のアリス』で、今回の映画は『不思議の国のアリス』と『鏡の国のアリス』の両作品を混ぜたような設定で作られたという。

そんな『不思議の国のアリス』だが、主人公の少女・アリスが実在した少女だというのをご存知だろうか?

アリスはアリス・プレザンス・リデルという少女がモデルとなって作られたキャラクターなのだ。しかし実在のアリスは広く知られているアリスのイラストとは程遠い容姿をしており、黒髪にオカッパ頭(ボブカット系)の少女。

『不思議の国のアリス』の初版の挿絵はジョン・テニエル氏が担当したが、ジョン氏は実在のアリスをモデルとせず創作イメージで少女を描き上げた結果、現在のアリスが定着してしまったとのこと。

もし実在のアリスに忠実に挿絵を描いていたら……。世界中で黒髪でオカッパ頭のアリスが定着していたかもしれない。ちなみに原作は『Alice’s Adventures in Wonderland』だが、昨今は略されて『Alice in Wonderland』と呼ばれることが多く、今回の映画もタイトルが『Alice in Wonderland』となっている。

イラスト原画: まそ先生(2ch全AAイラスト化計画


■最近の注目記事
【動画を観る】超やる気のない猫がスゴイ! 見ているだけでダルさ100倍
絶対に見るべき! 人間のように立つスゴイ猫の動画
『ラブプラス』の中の彼女と行く『熱海旅行ガイドブック』
若い娘のミニスカートが短すぎで危険「パンツ見えるだろ!」
ソフトバンクに苦情電話したら「社長につぶやいて」と言われた! 社長が謝罪

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。